名前と体は繋がっている⁉️

今日は、一昔前から交流のある方がオメデタとのことで、生まれてくるお子様のお名前の”音の調律”相談に出向いてきました。

流行りのお名前から気になるお名前まで、一音一音の音霊(おとだま)の意味や属性のバランス、氏名にしたときの数霊(かずたま)が示す生き方などを、多角的に分析。

約3時間にわたる、ガブリ四つな精査を経て、イメージに合うものを絞り込むことができました♪

まだ鑑定メニューとして、正式にリリースはしていないのですが、イメージする子どもの生き方を全力で応援してくれるお名前、ご相談、承っています。

ご自身や親族の方で、お子様のお名前を考えている方は、ぜひ一度、メッセージいただければと。(料金は応相談にて。)

ちなみに、今回、面白いなと思ったのは、妊娠を契機に、不可思議な「変化」が起きていたこと。

彼女の名前の中で、幸福指数を司る音霊が「り」だったのですが、この音、オレンジ色の色霊(いろたま)が宿っており、第2チャクラの子宮のポジションを活性化する音になっています。

音霊としては、「表現力」を司り、自分らしさを表現していきたいタイプ。

一方で、この方、お仕事優先に生きてきたこともあり、なかなか自分らしさの表現の部分を満たすができていなかったのですが、ここ最近、突然、紙粘土をコネコネしてみたくなったり、色鉛筆を使ってみたくなったりと、「表現」したい欲求に駆られ始めていたようで…

妊娠を契機に、子宮のポジションが活性化することで、お名前由来の「感性」部分が刺激されたのかもね〜と、盛り上がったところです🌟

また、骨盤周りを動かすことが、この第2チャクラ活性化に繋がるので、出産後の体型維持には、「フラダンス」とか、「ベリーダンス」を取り入れるとよいかも…ってな話にも。(表現を楽しむ目的にもかない、一石二鳥⁉️)

身体の状態変化と、お名前の音霊のシンクロ。

名前と体は繋がってるな〜と感じたひとときだったのでした。


Leave a Reply

Your email address will not be published.