あなただけの成功の方程式とは?

人には、誰しも、それぞれが持つ成功の方程式があるものです。

こうすれば上手くいく、こうしたから上手くいった、だから、あなたもこうしてみれば良い…

数多ある「成功の法則」は、その人にとっての真実ではあっても、あなたにも当てはまるものかという点では、及第点。

なぜなら、”あなただけの”成功の方程式に、当てはまらないことが出てくるから。

では、どのようにすれば、そのプロセスを知ることができるのでしょうか?

答えはとてもシンプルで、あなたの名前と生年月日の数秘に、ちゃんと書いてあるのです。

例えば、僕の場合、お仕事運を司る「外面数」に、「1(究めし者)」を持っているのですが、この場合、

ステップアップの道筋は、

●明日のために其の壱「3(経済性・合理性)」

金になるかどうかを冷静に見極め、儲かる仕組みを作る

●明日のために其の弐「9(価値観、浸透)」

揺るぎないこだわりで、価値あるものを作り上げ、熱烈なファンを増産

●明日のために其の参「7(選択・完遂)」

厳選したその価値をどこまでも深掘りして、あなたのカラーに染め上げる(ブランド化)

以上のチュートリアルで進め、「1」の到達点、その道のプロフェショナルを目指すのが、僕にとっての成功への道💪

…なんですが、世の中の多くの人は、これを”逆順番”で行い、行き詰まりを感じてしまう方が多いのです😫

僕の「1」の場合、作り上げた価値観=商品が、売れるのか売れないのか、もとい、世の中の多くの人が求めているものなのかどうかを考えずに、「深掘り」が先行して、ブランド化を図ろうとしてしまうのです。

それをやってしまうとどうなるか?

答え:資金不足に陥り、志し半ばで自滅。

“究めし者”にありがちな、世に受け入れてもらう前に、自然消滅…的な💦

ならば、商品価値(市場価格)をきちんと見極めて、どのくらい世の中に浸透していくのか(市場規模)を最初に勘案していけばいいんでしょ…とは、簡単に行かないのが、”個々人の資質の違い”の泣きどころ😭

上記は、僕のホロスコープ(誕生時の星の配置図)を属性分けで見たときのものなんですが、経済感覚を司る「土」の支援がほとんど入っていないのです。

一方で、やる気と情熱を司る「火」属性には10あるうちの4つの星の支援が入っている…と🧐

この時点で、作り上げた価値観が世の中でどれだけウケるのかを考えずに、ガムシャラに突っ走るタイプなのが、透けて見えてきますが、それならそれで、「経営コンサルタント」を付けるといったB案説が浮上するのですが…

ここで、僕の九星気学の本命星「五黄土星」が、そのプランに急ブレーキをかけてくるのです。

この星は、人に頭を下げるのを極端に嫌い、自分ごとは、自分のやりたいようにやり抜きたいタイプなのです。

「詰んだ…(遠い目)」

この時点で、「茨の道」をいくことは、ほぼ確定な中、追い討ちをかけるように、春夏秋冬理論による、生まれのタイプ分けでは、「冬生まれ」の勇者志向。

山に登るならば、使命感とやりがいを求める、「目指せチョモランマ踏破」タイプ。

楽天的発展型で、「なんとかなるっしょ」の発想で最高峰目指してレッツゴーとくれば、もはや是非もなく…😭

この場合、どのようにすれば?と言われれば、苦手だと理解した上で、あえての「経済感覚」に磨きをかける道を選び、その領域を後付け学習で補っていくのが、正攻法。

素直にその部分を誰かに丸投げできれば楽なんですが、最終的には、全部自分でやりたいと、主導権を取り戻そうとして、自滅するミライがありありと目に浮かぶ…😖

時間はかかっても、正規のプロセスを踏むための、お金儲けのやり方に関する勉強も、きちんとすることが、結果的には早道になるというわけです。

そんな僕自身への開運法の一つが、「啓心(けいしん)」というビジネスネーム。

仕事運をもたらす外面数「3(益する者)」の力を取り入れて、”成功への道の逆走”を防ぐ、戒めとしています。

と、このように、複数の術式を並列同時思考で捉えてみた上で、

「あなたにとっての成功の方程式とは?」

と思いを巡らせてみれば、人それぞれに千差万別であるというのが、現実味を帯びて見えてきたのではないでしょうか?

もしも、あなたが、これから、新しい一歩を踏み出そうとしているなら、

あなたが通るべき道とその順番、そして、そこに至る正攻法

一度確認してみてはいかがでしょうか?

鑑定の依頼は、こちらから。


Leave a Reply

Your email address will not be published.