ついに来た⁉️9年に一度のモテ期到来‼️

自分の人生のバイオリズムの中に、9年に一度、モテ期が設定されているのをご存知ですか❓

平たく言うと、笑顔が一番ステキに見える年🥰

女性なら、一層愛らしく、男性なら、爽やかな朗らかさが前面に出てきます。

通称:自分へのご褒美イヤーとも呼ばれており、これまで、一生懸命人生を生きてきた自分を労ってあげるとき。

それまでを頑張り抜いてきた人ほど、良い意味で、肩の力がスッと抜けるときであり、本来の自分の笑顔を取り戻せるときなのです。

九星気学の同会法という手法で、この時期がいつなのかがわかるのですが、ズバリ、2018年は、本命星が二黒土星の人が、その年に当たっていました。

※自分の本命星の調べ方は、こちらのサイトを参照。

ついこの間(12月の年の瀬も迫る頃合い)、鑑定した女性陣が、まさにこのモテ期の年だったんですが、

「えぇぇぇッ😱😱😱あと何日残ってるんですか⁉️」

「大丈夫、まだ1ヶ月くらいあります🌟(九星気学では次のサイクルは立春から始まります)」

うん、何の慰めにもなっていなかった件について😹

言うまでもなく、婚活とかをするには、この時期、うってつけで、象意は「口」の年であるため、飲食を伴う喫茶店や居酒屋、バーに、出会いのチャンスが盛りだくさん🌟

異性を伴う旅行が、仲良くなる決め手になるので、取り入れると良い恋愛運向上法となります。

むろん、合コンとかでも、他の競争相手よりも、第一印象でアドバンテージが取れるため、積極的にそういう場所に出向くのが大事な年。

ちなみに、2019年以降は、

【モテ期到来の本命星】

2019年立春〜 一白水星

2020年立春〜 九紫火星

2021年立春〜 八白土星

※以下、七赤金星、六白金星、五黄土星…と続いていきます。

ちなみに、このモテ期における、自身のステキ度を高める秘訣は、その前年に当たる年に、どれだけ一生懸命、目上の人や引き立ててくれた人のために、全力で応えることができたかどうかにかかっています。

それまでに積み重ねてきたことが、然るべき立場の人に評価される、「引き立て運」の年を経ての、「モテ期イヤー」突入が、一番の理想的な流れ。

一生懸命に相手の想いに応えようとしてきた反動で、

「今年は自分ごとの年にしよう‼️」

と、自然体で思えることが、その人本来の「笑顔」が引き出されることに繋がり、結果、やりきった良い顔ができているなら、ステキ度にも、拍車がかかっている…というわけです。

真のモテ期の満喫法は、自分ごとを全力でやりきって、その年を迎えることにありきというのは、心に留めておくとよいでしょう🌟

※モテ期を待つだけで、自分の魅力に磨きをかけ続ける姿勢を怠れば、残念な一年に😓

さて、惜しむべきかな、2018年のモテ期が、今まさに過ぎ去ろうというときに、この記事を読んでしまった、二黒土星のあなたには、朗報が一つ👍

本命星が二黒土星の方で、これまで出会いがなかった人にとっては、2019年は、出会い運マックスな年なのです💞

それまでの流れが終わり、新しい自分に生まれ変わっていく節目の年。

取り入れるべき開運法は、「ちょっとした変化」です。

美容室を変えて髪型をイメチェンしてみたり、服装をプロにコーディネートしてもらったり、メイクやネイルで見た目の印象を変えてみたり…

あるいは、普段歩く道を変えてみたり、新しく習い事を始めてみたり。

象意は「山」なので、山ガールデビューしてみるのも良いかも⁉️

元来、二黒土星の人は、変化を嫌う、保守的なタイプが多いのですが、2019年は、そんな小さな変化を取り入れることが、思わぬ出会いに繋がります。

その変化を感じ取ってくれる人に、あるいは、運命の導きが働く…かも⁉️

付け加えていうなら、二黒土星は、恋愛で自分からアクションを起こすのが苦手な人が多いので、この年は、お友達からの紹介をお願いしたり、親戚からの縁談話があれば、とりあえず乗っかってみる姿勢で臨むと良いところです。

ここから育まれるご縁は、土壌が積み重なり山となるように、末永く続くものとなりますので、出会いを求める方は、2019年を勝負の年として、

「見た目と行動を変えてみる」

のミッションに臨みながら、良縁を手にしていただければと思います♪

取り入れると良い行動や、行くと良い場所、吉方位や開運カラーなどを詳しく知りたい方は、鑑定のご依頼をいただければと。

鑑定料やご予約のご案内は、こちらまで。




Leave a Reply

Your email address will not be published.