占い師のお仕事とは、不幸フラグを立てることではなく、◯◯フラグを立てること✨

占い師に占ってもらうのを、怖いと思っていませんか❓

その想いを抱く源泉には何があるのかと問われれば、

「悪いことを言われるんじゃないかと思って…😰」

という、イメージがあるからではないでしょうか?

実際、かつてお茶の間を賑わせていた占い師の中には、

「このままじゃ、あんた、◯ぬわよ‼️」

的な発言で、「占い師って怖い」と、刷り込まれた人も多いかもしれません😓

では、占い師の果たすミッションとは、どのようなものなのかと言われれば、それは、

“不幸フラグを立てることではなく、開運フラグを立てること🌟”

「あなたの未来に不幸の兆しが見えます」

という伝え方をすると、あなたの未来に不幸フラグを立ててしまうことになりますが、

「あと一年、シンドイところとしっかり向き合えば、オリンピックイヤーには、霧が晴れて、あなたの人生のリスタートの時を迎えることができますよ🌟」

と言われれば、どうでしょうか?

どんなにシンドイことがあっても、いつ頃まで続くのかの先行きが見えれば、もう少しだけ頑張ってみようと思えませんか?

また、そのシンドイ期間と、どのように向き合っていくことが大事なのかという、具体的な指針や心構え、対応策が聴けたなら、立ち向かう勇気をもらえるのではないでしょうか?

伝え方ひとつ。

それが、占い師としての、占術以前の大切な資質が問われているところだったりします。

然るべき占い師のもとに足を運んだなら、あなたが受け取るのは、怖い想いではなく、明日への一歩を力強く踏み出す「勇気」💪

2019年は、今までの自分ならとらなかった行動を、思い切って取り入れてみることが、事態打開への突破口を見出すキッカケになる年。(九星気学にいう、変化と改革を司る八白土星中宮の年)

占いはちょっと…と、食わず嫌いで敬遠していたあなたにこそ、ぜひ一度、その扉を開いてみていただければと😉

ちなみに、僕の鑑定は、上記のとおり、怖いこと言われることはありませんので☺️、お試ししてみたい方は、こちらから💁‍♂️


Leave a Reply

Your email address will not be published.