吉方位を心がける前に、◯◯を積むべし‼️

九星方位気学を勉強された方なら、毎日の「日盤」で、凶方位を避けるのが日課になっているかもしれません…が、

「凶方位って、多すぎじゃないですか⁉️」

加えて、これだけ移動手段の発達した現代において、凶方位を完全に避けるのは困難を極め…💦

というのが、九星方位気学から、しばらく遠ざかり、「同会法」という、大事な視点を見落とし続けて、半年をふいにした理由だったり😓

ただ、一つ、そんな中にあっても、毎日、意識的に続けてきたことがあります。

それが、

“陰徳を積むこと”

平たくいうと、人目につかないところで、良い行いをするということです😉

僕の場合は、「道端に落ちているゴミを拾う」は、既に日課に🌟

※タバコの吸い殻とかは、臭いがつくので避けますが💦

そのほかにも、最近はめっきり少なくなりましたが、落し物をした瞬間に出くわしたら、200m先の出来事でも、ダッシュで駆けつけて拾い上げ、本人に届けるとか💨

※これが、けっこうな勢いで頻発したことがあります😓

要は、

「俺以外の誰かにできたとしても、俺がやらずに逃げていい理由にはならねえんだよ!」(『BLEACH』名言集より)

ってな感じですね👍

一般に、凶方位の作用を相殺するためには、土地の氏神様に参拝を…という話はよく聞きますが、存外、この陰徳を積む習慣を持つというのは、地味ですが、最強の開運メソッドの一つじゃないかなと思っていたりします🌟

実際、去年も、切符を落としたのに気づいていない外人観光客に、ジェスチャーで落としましたよと伝えて届けたりしたのが功を奏してか、地中海クルーズ旅行中に、船内で落としたパスポートが奇跡的に手元に戻ってきたりしましたし⁉️

※親切な外国人が拾ってフロントに届けてくれ、ことなきを得ました💦

直接、一つ一つがどう作用したとかいうのを実感したわけではありませんが、

“巡り巡って”

というのは、きっとあるんだろうなと、漠然とではありますが、感じているところだったりします。

付け加えるなら、僕が住んでいる街も、存外、地下街とかは、観光客もたくさん通るのに、誰一人、目の前のゴミを拾う人って、いなかったりしますし😓

せっかく遠路はるばるこの街を訪れてくれた方が、道端に落ちてるゴミを見て、気分を害されるのも、なんだか申し訳ないですしね💦

そんなわけで、世の中に、開運行動というのは、様々あるものですが、日々の積み上げあってこその、ここ一番の、

「ツイてる‼️」

に繋がるものですので、皆さんもぜひ、陰徳を積んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、根拠らしいものは特にないですが、気持ち的には、陰徳カウンター1つにつき、(日盤レベルの)凶方位作用一つを打ち消せる…くらいの気持ちで取り組むと、モチベーション、保てるかもしれませんね☺️


Leave a Reply

Your email address will not be published.