目標を決める生き方と、目標を決めない生き方、どっちが良いの⁉️

昨年(2018年)、よく耳にしたのが、

「目標は定めない方が良い」

という生き方。

要は、「こうしよう」と決めて動く良りも、「こうしたい」という感覚に身を委ねる方が、物事は、自分の枠を超えた広がりを見せていく…と。

僕も、試しに、2018年は、「目標を定めずに」の方を実践してみたのですが、やる気のバイオリズムが底辺の年だったこともあってか、見事に、年の大半をふいにしたなと😓

そこで思ったのが、「目標を定めずに生きる」ステージに、まだ立てていなかったのでは?と🤔

自分のメインの収入の柱と生き方を確立して、生計を安定させた上で、第2、第3の収入の柱までを整えて…

要は、目の前の収入の増減にアタフタするような生き方をしている段階では、まだ、

「目標を立てる生き方」

が必要で、それを乗り越えた先に、逆に、「目標を定めない生き方」の芽が生えてくる…みたいな🌱

独立して1年間を過ごしてみた上で感じた、この感覚が、果たして合ってるのか否かは定かではありませんが、とりあえず、2019年は、「目標」を立てて臨もうと決めたところです☺️

ここでまた、「100個のウィッシュリスト」を作るといった、色んな手法があるものですが、元号も変わる、節目のこの年にあっては、シンプルに、

「公務員時代の年収を超える‼️」

をテーマに、この一年を過ごしていきたいなと。

その次なる目標は、消費税の課税事業者になること😌

ここまでを達成できれば、まずは、占い師デビュー後の「第1ステージ」は、クリアかなと。

そのためにも、今年は、できることは全力で仕掛けて、昨年動けなかった分を、しっかりと取り返していきたいなと🌟

あなたの2019年には、「目標」は必要ですか?


Leave a Reply

Your email address will not be published.