何を仕掛けますか?

今年は、星回り的に、伝統文化の再評価が行われる年と言われています。

茶道、剣道、柔道、弓道、華道、香道など、「道」と名のつくものの価値にも、あるいは、現代的なエッセンスが加えられることで、新たな魅力を帯びて再注目…みたいなことが起こるかもしれません⁉️

そのキッカケを担う一翼というのが、ITやAI、VRの技術。

例えば、剣道とVR技術が結びついたら、あたかも、「玄界灘の決闘」のようなシーンが再現された中での試合というのが、実現するかもしれません✨

例えば、ラーメン屋さんとデータベース技術が手を組んだなら、老舗の味もデータで表現できるようになり、誰でもラーメン屋さんを開業できるようになるかもしれません🌟

「さすがに、それはないだろ…」

そう思った、そこのあなたは、「大和麺学校」の取組み、ご存じない方でしょうか?

こちらの記事を参照💁‍♂️

そう、「もう始まっている」のです。

平成の世にあっては、時代があなたに追いついていなかっただけ。

そう思い続けてきた「何か」があるなら、それを仕掛けるのは、いつですか?

「今でしょ‼️」

何と組み合わせるのか?

あるいは、誰と組むのか?

自由なる発想と、現実世界での実現と。

両者がスクラムを組む、次なる時代に向けて、

「あなたは、何をもって、”ここに我あり”を発信していきますか?」

願わくば、あなたが、この時代にあって、「仕掛ける何か」を持った人でありますように✨

今、ここで、それを持たないあなたでも、それを仕掛けていける時代になるという、「見通し」をもった上で、

「動き始めるのは、いつですか❓」

余談ですが、ポスト平成時代の感性を先駆けした記事が、先日、目に留まりましたので、ぜひ、ご一読あれ🌟


Leave a Reply

Your email address will not be published.