パートナー選びは、「当たりをつける」ことが大事🌟

あなたは、パートナーを選ぶとき、どんな要素を気にかけますか❓

容姿や経済力、趣味の一致や人柄など。

その要件となりうるものには、様々あるかと思いますが、それゆえに迷い、その一歩を踏み出せずにいませんか⁉️

お付き合いを始める前に、様々な要素を勘案しすぎると、往々にして、そもそもお付き合いが始まらないジレンマに陥りがちです😓

かといって、なりふり構わなければ、「んっ⁉️」と思う相手を引き当ててしまう確率も高まります😭

そんなあなたに、一つ、「シンプルな物差し」を提供したいなと🌟

これまでの恋愛相談の鑑定で、一番、成約率が高かった「秘伝の…」というほどのものではないですが、「当たりをつける」のには有効な手法があるのです✨

それが、春夏秋冬理論の生まれの属性を用いる方法。

まずは、このサイトで、あなたの生まれの属性が、「春生まれ」、「夏生まれ」、「秋生まれ」、「冬生まれ」のどれに当たるかを調べてみてください。

ここで気をつけていただきたいのは、あなたが夏の季節に生まれたからといって、「夏生まれ」に当たるわけではない点です💦

あくまで、これは、その季節のイメージを持つ人という意味なので、必ず、さきのサイトで調べるようにしてください🙇‍♂️

さて、あなたの生まれの属性がわかったなら、次の相手が、ロックオン対象です🎯

春生まれの女性→冬生まれの男性(お互いを気遣う優しさを忘れなければ、どんな問題も一つ一つ乗り越えていける夫婦に😌)

夏生まれの女性→夏生まれの男性(妻が、夫をいつまでも恋人だと思って接し続けると、ラブリーな夫婦に☺️)

秋生まれの女性→夏生まれの男性(苦手分野を分担し合うことで、いつまでも恋人同士のような夫婦に🥰)

冬生まれの女性→春生まれの男性(夫に尽くされて、妻は生き生きと自由に自分の人生を楽しめる関係に😉)

今回の選び方は、夫婦生活に折り合いをつけていきやすい…を目安に選んでいます。

なので、お付き合いしているときにラブラブなカップルに💓というのは、実は、想定していません🙇‍♂️

つまり、恋愛のアヤを楽しむには、少し物足りない相手に思うかもしれません💦

一方で、お付き合いを経て、信頼関係が築けると、末永く、折り合いをつけていける相手でもあるわけです😉

この生まれの属性は、相手の生年月日の情報があれば、すぐに割り出せますので、「第1要件」のフィルタリングに設定しておくと、かなりの確率で、絞り込みが可能です🌟

この話をすると、きまって、「生年月日を聞くと、警戒されないか…」と気にされる女性が多いですが、男性の場合、「相性占いに使うの」とか言われると、割とサクッと教えてくれたりします✨

※相手側に少なからずの好意があると、特に有効🌟

実際、鑑定中に、LINEでメッセージを送って確認してもらったら、すぐに返事がきたケースが多々あります☺️

あるいは、Facebookの基本情報に、生年月日を載せている場合もあるので、そちらを確認してみてもらうのも、一つの手です✨

細かいことを言えば、ホロスコープや名前、数秘の要素なども絡むところですが、まずは、お付き合いしていく相手を選ばないことには…ですので、参考にしてみていただければと♪

ちなみに、男性側から見た場合の、結婚相手にしたい女性というのは、また少し違った解釈の余地があるため、上記の→を単純に反対にすれば良いというわけではありませんので、あしからず😓


Leave a Reply

Your email address will not be published.