電子決済の定着には◯◯化が必須🌟

個の価値観多様化に対応して、様々なサービスが生れながらも、なかなか商売として成り立ちにくかったのは、平成時代のホロスコープが物語っていたところ😥

電子決済の手段を見ても、LINE Payや楽天のPayPayを皮切りに、様々な決済方法が出てきたものの、今もって、「現金」支払い信奉が強い日本。

一方で、ポスト平成時代に入り、ようやく、出始めの技術も一般化し、世の中で当たり前に取り入れられていく…

そんなホロスコープを手にした上で、電子決済普及の決め手になるのは、

“一本化”

に踏み切れるか否か。

突き抜けた便利さとおトク感で、他のサービスを圧倒するものが出てくれば、そこに集約することで、ようやく、日本にも、現金によらない決済、普及の目途が立つのかなと🧐

ただ、日本では、これが最も難しいことは、携帯電話を見てもわかるところ。

昔は、携帯が変わるたびに(キャリアが変わるたびに)、ダウンロードした音楽が無駄になったり、文字の入力方法が変わったり、お気に入りの絵文字が使えなくなったり…がストレスでしたが、iPhoneの登場で、その問題もスッキリ解決🌟

iPod touch時代からの音楽は、今もって聴けるし、その時代の辞書アプリも未だ現役☺️

決済手段も、あるサービスに一本化して、皆が使って共有できるようになるなら、便利な時代になると思うのですが…

多様な決済手段ゆえに、レジで会計に手間取る不便さも、それで解決されれば、言うことなし😓

消費税増税を機とした電子決済普及への一手、はてさて、どうなることやら…ですね💦

ちなみに、その頃合いに、ちょうど、ある惑星の長期的な逆行が発生する絡みで、2020年1月頃まで、電子決済も、様々なトラブルが予見されそうな星回り😓

タイミングの間の悪さも相まって、まだまだ、新しい時代の恩恵は、先のことになりそう…かな🤔

あなたは、電子決済、どんな時代を迎えていくと思いますか?


Leave a Reply

Your email address will not be published.