恵方参りのススメ

節分の豆まきが終わり、いよいよ土用のチャージ期間も明けて、真の2019年の始まりである「立春」がやってきました🌟

今年は、部屋の入り口には、邪気をはね除ける縁起物、「立春大吉」札を貼り、「恵方」の方角にある神社にお参りに出向いてきました⛩

あちこち吉方位マップなどを駆使して、探し当てたのは、三笠市にある市来知(いちきしり)神社。

我ながら、よく、あの微妙な角度の範囲内に収まる神社を見つけたものだと思いますが、悪天候を間隙を縫って、無事に、「所信表明」してくることができました😉

参拝後、当神社名物(?)の鳩御神籤を引いてみれば、感涙もののゴーサインメッセージ😂

ここが運気の切り返しポイントの自覚を持って、2019年、駆け抜けていきたいなと♪

帰り道、お買い物をした際には、1,090円のところを、90円おまけしてくれて、1,000円にしてくれるという、ミラクルも💫

なかなかに幸先の良いスタートを切ることができたのも、この1年の占い師ライフと、それをもとにした行動の数々の賜物かなと🌟

そんなわけで、「恵方参り」の続編に当たる、「追い参り」というのも、今年は実践しておきたいなと⁉️

こちらは、立春に出向いた神社に、夏至と冬至に再度赴くというもの。

夏至はともかく、冬至は、吹雪くとシンドそうですが、やりきっておきたいなと☺️

また、「恵方置き」といって、その年の恵方の方位に、恵方に廻座する九星の象意にまつわるものを置くと良いそうで…

2019年は、六白金星が恵方の方位に来ているので、色なら、シルバー、ゴールド、プラチナ。

物なら、宝石や鉱石💎、あるいは、乗り物(のミニチュア)や、株券など。

シルバー繋がりなら、鏡を置くのも手かなと。

本当は、御朱印帳を持って行って、書いていただいたページを開いて、恵方に置くのもありかなと思ったんですが、忘れていってしまい…

うん、無難に鏡にしよう😓

「立春大吉札」、「恵方参り」に、「恵方置き」。

三点セットで、皆さんも春の訪れの「陽気」、余すところなく、受け取ってみませんか?


Leave a Reply

Your email address will not be published.