立春大吉の縁起物

「立春大吉」札のことを知らなかったがために、今年はゲットしそびれたという方も、まだ「自作」する手が残されています😉

二十四節気の区分でいうなら、2019年は、2月19日の「雨水」の前日までの間に、作って掲げれば大丈夫🙆‍♂️

通常は、半紙に縦書き一行で書くのが一般的なのですが、一つの縁起物として考えるなら…

市販のメッセージカードを使って、衝立(ついたて)風に作ってみてもオシャレかも⁉️

※上記は、僕の伝筆(つてふで)スキルで文字を描き、十二支の縁起物部分は、うり坊シールで対応。

絵心のある方なら、自分でイノシシの絵を描いてみるのも良いかも⁉️

立春大吉の本来の目的である「鬼避け」の趣旨からは外れますが、春の訪れを祝う縁起物と捉えるなら、こうしたアレンジもありかなと🌟

思い立ったが吉日なら、その日以降は全て凶日。

皆さんも、自作「立春大吉」札、作ってみませんか?


Leave a Reply

Your email address will not be published.