2月8日は「こと始め」の日❣️

旧暦では、年神様をお迎えする神事の準備を始めたのが、12月8日であり、その後片付けを終えるのが、2月8日とされていました。

一般に、「事の八日(ことのようか)」と呼ばれるこの習わしは、神事を「コト」と捉えるなら、12月8日が「こと始め」であり、2月8日が「こと納め」となります。

一方で、当時の人々の日常生活(主に農作業)が始まるのを基準とした場合、「こと始め」は2月8日に当たり、12月8日が「こと納め」になります。

古くから、民間の「こと始め」に当たる2月8日には、妖怪(一つ目小僧など)や悪神(疫病神など)が家に入り込みやすい日とされており、魔除けのヨモギや唐辛子、ニンニク、柊に刺したイワシの頭などを戸口に飾る風習がありました。

同時に、この日は、福の神を迎える日でもあり、赤飯やお餅、団子などを備える日でもあったのだそうな。

立春という節目を迎え、いよいよ、2019年に向けたサイクルの切り替えが起きる中、今年の2月8日は、暦を見れば、なかなかの良日🌟

十二直は、「開く」で、開運日であることを示し、二十八宿は、「鬼(キ)」で、よろず大吉👌

十干十二支は、「丙子」で、火🔥と水❄️がせめぎ合い、大きなエネルギーが生み出される日。

まさに、「コト」を始めるのに、最適な日であることが読み解けます😉

そして、奇しくも、2月の新月は、変化と改革を司る水瓶座♒️で迎えたところです❗️

二月は「逃げる」とよく言われますが、忙しさゆえに、立春参りにも行けなかったという方は、ぜひ、ここで一度、自分の足元を見つめなおしてみてはいかがでしょうか❓

そして、2019年に向けた、「小さな一歩」、踏み出す日にしてみませんか?

西洋の星回りでも、今年は、夏至までに、想いを固め、踏み出す勇気が求められる年☺️

「今のあなたにでもできる、小さな一歩は、何ですか?」

千里の道も、その一歩から✨

変化の年の波に流されずに、乗りこなしていくために、どんな小さな一歩でも良いので、踏み出してみていただければと思います🌟

ちなみに、僕は、この日は、しばらく放置状態だったメルマガを、再度、テコ入れしていく日と位置付けました✨

皆さんは、どんな「こと始め」の日にしますか❓


Leave a Reply

Your email address will not be published.