2019年の発展・開運への第一歩は南南西から🌟

2019年も、やって参りました、三合参りの月❣️

※究極の開運法「三合参り」とはなんぞや?については、こちらの記事を参照。

今年は、木局三合(亥、卯、未)で「発展運」の年。

卯月となる3月は、「未」の方位である、南南西の神社仏閣に参拝に出向きましょう⛩

和合と安定の象意を得られる方位となるため、お付き合いしている人とのゴールインや、取り組んできたことの成果が一つの形としてまとまることを、織り込んでいくとよいですよ😉

南南西の方位にある神社仏閣探しには、「あちこち吉方位マップ」が便利です👍

出向く日は、3月7日、11日、15日、19日、27日、31日のいずれかで、南南西(九星の盤面では「南西」)が日盤で吉方位になる日を選びましょう♪

※吉方位は、こちらのサイトで調べられます。日帰りなら日盤だけ勘案すれば大丈夫🙆‍♂️ 吉方位がかみ合わない時には、凶方位になってない日を選べば🆗です。

三合参りは、所定の月にそれぞれ1回、お参りに行かなければ、意味がなくなりますので、まずは、最初の1回目、この3月、逃さず出向くようにしましょう😉

幸運にも今回は、北海道神宮がこの方位にあったため、本日、参拝に出向いてきました🌟

奇しくも、新月の日、十二直も「たつ」と、打ち立てた計画を表明するのに良い吉日。

卯月の中でも、日に配当された十二支も「卯」となる日で、「東」の方位が割り振られた「卯」は、日出るエネルギーを宿すことから、参拝にはもってこい♪

そして、開拓神社で引いたおみくじは、まさに、「発展」そのものな中身😭

今年一年をかけて取り組んだことが、有終の美を飾れるようにと、決意を新たにした、身の引き締まる1日でした😎

今月のお参り日は、土日で使えるのは31日のみというシビアな日程ですが、ぜひ、皆さまも、時間を作って参拝に出向き、発展運にあやかっていただければと☺️


Leave a Reply

Your email address will not be published.