ここだけはこだわり抜いて欲しかった新元号について😓

ついに発表になった新元号ですが、個人的には、ここで「和」を使うのか…と、残念感がハンパない💦

一音一音の観点で見ると、「れ」には、即断即決で突き進むんでいくスピーディーさ、「い」には、今ここ私を生きるエネルギー…と、ここまでは、文句なしの出だし☺️

新しい時代のスピード感に対応した、良い音の響きを持ってきているな…と思いきや、最後の音に、周りとの調和とバランスを尊ぶ、「わ」を持ってくるのか…と😓

日本人的な精神としての「和」を、新元号の時代にも求めたい心情はわかるのですが、ホロスコープ的には、従来の社会の枠組みにとらわれない、自由な発想と行動力が求められる、より「個人」にフォーカスが当たるサインがあるところ♐️

その点を踏まえるなら、周りの目を意識した協調性よりも、自身のやりたいことや想いをしっかりと伝えられる社会への転向を促すために、最後の1文字は、「あ」か「ら」で締めて欲しかった💦

新しい扉を開いていく力強いエネルギーの「あ」や、ラテンポップなノリと勢いのパワフルさを持つ「ら」になっていれば、文句なしの組み合わせだったなと🤔

また、「れ」には、急激な変革を展開していく勢いがある一方で、築き上げてきたものを急激な速さで分裂させる力もある中で、「わ」が、分裂させないように…という、安全弁の役割を果たしてしまうと、せっかくの勢いに水を差してしまうことに💦

東洋占星術的にも、2019年は、「変化・改革・再生」の大きな流れの中の節目の年。

世界の潮流も、信じられない勢いで変化の渦中という中にあって、「スピード感」をもって対応できる日本社会へ…というイメージを、もう一歩、音の観点から押し出してほしかったなと🤔

僕の元号予測、「啓明」元年説は見事に外れましたが、良い意味で、ここで「れ」を持ってくるのか❗️という、驚きと期待値の高さを、最後の一音まで、ズキュ〜〜〜ン🏹と貫き通してほしかったところです😭

漢字の字画としては、才気煥発の発展性があるところではあるので、願わくば、「令和」世代の子ども達が、周りの目に囚われることなく、自身の才覚を遺憾なく、世界にアピールしていける時代になりますように🌟

にしても、この元号予測、当てた人いるようで、その確率、なんと、

0.000000222222222%

ジャンボ宝くじ1等を当てるよりも困難な数字なのだそうです😉(常用漢字の組み合わせから割り出したパーセンテージなのだそうな)

この方のもとには、これから取材が殺到するんでしょうかね⁉️

皆さんは、新元号に見る、次の時代のイメージ、どのように読み解きましたか?


Leave a Reply

Your email address will not be published.