改名元年🌟

音楽室に飾られた額には、数々の音楽家たちの肖像画…

「そう、その髪型‼️」

鑑定士モードの髪型として、美容師さんに推奨される髪の伸ばし方をしてみれば、まさかのそっち側のイメージの人に💦

そして、付いた”二つ名”は、

「ショパン」

凄い勢いで浸透し始め、いつしか、僕の鑑定は、

「ショパンの調べのように美しく…」

と、語り継がれるようになり⁉️

会う人会う人に、全く違和感を与えず😓、一周まわって、「芸名」にいいのかも…と思い始め、試しに、やまと式かずたま術で、

「ショパン啓心」

の場合の数秘を出してみたところ…

「Gacktか⁉️」

まさかの、元々の姓名が持っていた「1」の”究めし者”を内面に持ちながら、外面には、「7」の”覇王色の覇気を持つ者”が出てきたという😎

芸名に良いかなと思ったら、思いっきり、芸能人オーラを出す数秘になっていようとは、奥が深い…⁉️

音だま的にも、問題解決能力No.1、2の「し(静める)」と「ん(お助けマン)」が含まれているので、「ショパン」と呼ばれても、「けいしん」で呼ばれても、この二つの音は通るわけで…

なるほど、ちょうど今、今後のメディア露出を踏まえた(?)”枕詞”を求め、迷走していたところ🤔

夏3年目の”集大成”の年にあって、ここに、意図して枠を広げてきた最終目的地がその名に込められているというならば、名乗って”魅せる”が世の情け…

「ショパン啓心に、俺はなる‼️」

というわけで、エイプリルフールも過ぎて久しいですが☺️、名実ともに、「ショパン啓心」を名乗ることにいたしました🌟

期せずして、占い師業も、ここにきて、セカンドシーズン突入です💨

さて、プロフィール写真も、それに合わせて、速やかに撮り直さねば⁉️

そして、”時は動き出す…”

「フッ…忙しくなりそうだ😎(意味深)」

ショパンのコーヒーブレイク…的な😉



Leave a Reply

Your email address will not be published.