最近のマイブーム

うっすらと細かい線が多数…

手相で健康状態をみるときに、まず見ておきたいのが、放縦線。

切れ切れになった線が出ているときは、胃腸が弱っているサイン😓

そして、爪の生え際の白い部分、”三日月”と呼ばれるエリアは、通常、爪の長さの5分の1くらいでているのが理想ですが、ほとんど出ていないときには、必要な栄養が足りていない証拠💦

三日月がほとんど出ていない状態…

この場合、三食を食べているかではなく、”栄養素のバランスを意識した食生活ができているのか”を知ることができます🤔

具体的な胃腸等の不調に伴う自覚症状はなくとも、これらの状態を日々確認しておくと、重大疾患への悪化を未然に防ぐことができます😉

上記は、現在の僕の状況ですが、観察し続けていくことで、回復状態の確認もできて便利です☺️

手相は、とかく、見れる観点が多数あって、複雑なところですが、健康状態のところは、比較的わかりやすくて、とっつきやすいので、興味ある方は、その辺りから学び始めてみるとよいかも⁉️


Leave a Reply

Your email address will not be published.