意業(いごう)の行いで、×××を飛ばしていませんか?

三業(さんごう)という、宿業(カルマ)をご存知でしょうか?

仏教用語ですが、身業(しんごう:行動による業)、口業(くごう:言葉による業)、意業(いごう:意識や心で想うことの業)の三つの宿業のことを指します。

算命学の術式を使うと、先祖六代からの三業が、どのように、あなたの人生に影響を及ぼしているかを知ることができます。

とはいえ、身業や口業はともかく、

「心で想うだけでもダメなんですか⁉️」

と、啓心塾の受講生からの声があるわけですが、もしも、あなたが、同じような感想を抱いたなら、こちらの記事を参照してみてください💁‍♂️

けっこうな勢いで、想うことによって、”生き霊”って、簡単に飛ばしあっているんだなということがわかります😓

ただでさえ、現代社会は、携帯の電波やら、ラジオや無線の電波など、目に見えない刺激がたくさんある中にあって、人の念までも、一昔前とは比べものにならない人口規模で受けているのだから、感受性の強い人には、本当に生きにくい世の中なのだなと💦

さきのサイトの記事にあるように、心の在りよう、持ちよう一つで、少なくとも、意業の部分は、後世に引き継がずに済みますし、あなた自身への影響もブロックできます😉

心に響く何かがあったなら、日々の心の在りように、生かしてみていただければと🌟

ちなみに、先祖六代からの宿業を知りたい方は、こちらのサイトを参照あれ💫

検索結果のトップページの下に、「◯◯の業」とあった場合に、該当ありとなります。

どんな業なのかは、検索結果に一緒に表示されますので、参考にしてみていただければと😉


Leave a Reply

Your email address will not be published.