手のホクロ、気になってませんか❓

ある日、突然、手のひらや指先にホクロができて、

「なんじゃこりゃ⁉️」

と、気になったことはありませんか?

手の指の一つ一つには、

親指【意志力】:理性、感情、意志

人差し指【権力欲】:指導力、向上心、プライド

中指【自省心】:内省力、思慮分別、研究心

薬指【芸術的才能】:表現力、感受性、虚栄心

小指【社交性】:機知、経済感覚、話術

と、役割があり、その指の付け根は、「丘」と呼ばれ、それぞれの指に対応した象意が割り振りされています☺️

指の長短や丘の発達具合で、それぞれの力がどの程度発揮できているか?を推察することができるのです🤔

では、ホクロは?

ときに、できた箇所の象意を強め、ときに、できた箇所の象意に「穴」をあけてしまう凶作用をもたらします。

たとえば、小指の付け根の「水星丘」にホクロができた場合、商才(損得勘定)や時勢を見極める力が加速し、「見切りの早さ」という形で現れます。

結婚生活では、それが顕著に現れ、うまく立ち行かないと感じた場合、速やかに離婚へと向かう、離婚率の高さに繋がります😓

見方を変えれば、ダメージを引きずらず、気持ちの切り替えも早い…と😏

特に、小指の下部の感情線上にホクロがある場合には、要注意‼️

感情抑制の「欠落」の意味が加わり、衝動的な欲情に負けて、信じられないような失態を演じる可能性が💦

では、指にホクロができた場合は、どうなるのでしょうか❓

小指の場合、第1節(先端側)は、”話術の巧みさ”の象意に穴(欠落)が生じ、口下手で融通のきかないタイプに😓

それらを隠すべく、嘘をつく傾向が出てきます。

言葉のアヤがわからず、漫才を聞いてもどこが面白いのかわからないのに、皆と一緒に笑って、自分も楽しんでいるフリをする…みたいな💦

第2節(小指の真ん中の節)のホクロの場合、本質を見極めるために、物事にじっくり向き合う忍耐力の部分に欠落が生じてきます。

結果、面倒な人間関係から逃げ出したくなる傾向が出たり、周囲の受け止め方を考慮するのが面倒になり、ストレートに感情を表現して、ときにひんしゅくを買ったりすることに😓

また、

「こんなもんでいいでしょ‼️」

のような短絡さが出て、試験では、答案を見直さずに提出して、イージーミスの累積で不合格になったりもしやすいので、注意が必要になります。

第3節(小指の付け根側の節)のホクロはといえば、金銭感覚に穴が開く象意となり、浪費家になり、お金はあればあるだけ使ってしまう傾向が出てきます💦

また、性欲の節制に欠落が生じる象意にもなり、荒淫の傾向から、風俗遊び、ホストクラブ通いなどで、散財の可能性が高まるので、注意が必要になります。

このように、ホクロ一つでも、できる部位によって、様々な象意があり、その意味を知って、自身を戒めることで、大難を小難に変えることもできるものなのです☺️

最近、気になる場所にホクロが…という方は、一度、ホクロ鑑定、受けてみませんか?

鑑定依頼は、こちらから💁‍♂️


Leave a Reply

Your email address will not be published.