顔のホクロ、右側か左側に偏ってできたことはありませんか❓

あなたは、シミやホクロが、顔の片側に偏ってできて、不思議に思ったことはありませんか❓

先日、ご夫婦関係に複雑な事情をお持ちの方が、数ヶ月ぶりに鑑定にいらしたのですが、顔の左側に、ホクロや小さなシミがいくつか…

目元の「かまってホクロ」、目尻から耳にかけての「隙間風ホクロ」に、眉毛の上の「トラブルホクロ」に至るまで。

ものの見事に顔の左側にできたものだなと🤔

人相学のユニークな特徴のひとつとして、女性の場合、顔の右側が仕事面、左側がプライベートを司るものになっており、ホクロはもとより、シミや吹き出物も、どちら側にできるかによって、その原因がどこにあるのかが見えてきます。

※男性の場合、右側がプライベート、左側が仕事を示します。

今は顔のシミやホクロも、割と手軽に(かつ安価に)取り除ける時代ですが、このように偏って出てくる場合には、対処療法で消しても、また出てくるのが関の山😓

消すこと自体は問題のないホクロであっても、出てきた象意の読み解きをせずに黙殺してしまっては、”大難を小難にする”ことはできません💦

同じようなホクロやシミのでき方が気になっている方は、片側に偏ることにも、きちんと意味があることを理解して、根本原因と向き合っていくよう、心がけてみていただければと😉


Leave a Reply

Your email address will not be published.