手相を学んでみませんか❓

自分の手を眺めているときに、昨日まではなかった(と思われる)線ができて、気になったことはありませんか?

突然、手にホクロができていて、どんな意味があるのか、悩ましく思ったことはありませんか?

手相というのは、相対の「相」の字を当てるように、日々、変わっていくものです。

自分の健康状態の今が、毎日異なるように、手の線もまた、10日もすれば、あった線がなくなったり、新しい線ができていたりします🤭

もちろん、手にできるホクロも、場所によって、それぞれにちゃんと意味があります。

よく言われる、手を握ったときに隠れるところにあるホクロは金運ホクロ…みたいな、ザックリしたものではなく、細かい部位に分けて、その象徴的な意味合いがちゃんとあるものなのです☺️

手相を見てもらいたい人というのは、イベント会場でもよく見かけるのですが、勉強してみたいんですという人が多いのもまた、手相だったりします。

とはいえ、細かい線のバリエーションも多い中、様々な本も出回っており、

どこから手をつけたものか…

と、悩む方が多いのもまた事実。

かくいう僕も、あれこれと色んな本に手を出してみたのですが、一周まわって、入門者にとって、一番わかりやすく、体系立っているのが、手相検定の本であるという事実に行きつきました💫

「えっ、手相に検定があるの⁉️」

と驚かれる方も多いかと思いますが、日本手相能力検定というのがあり、1級から4級まであるのです☺️

占い業界では珍しいといえる、”検定有資格者”の箔がつくわけです😎

そんな手相検定本に基づいて、手相の知見を体系立てて、学んでみませんか?

手相にも、東洋手相(手や爪の形、色合い、指の長さなどを見る)と西洋手相(手の線を見る)の二系統がありますが、どちらも、基本から、バッチリ押さえることができます🌟

本を読むだけだと、わかったようなわからないような…となりがちですので、他者の手と比較しながら、実学として学ぶのが、手相理解への早道だったりします☺️

また、手相検定の公式テキストだけでは網羅し切れていない、細かいバリエーションについても、丁寧に押さえながら、お伝えしていきます。

とはいえ、

1年くらいかけてじっくりというのも、性に合わない…

という方のために、今回は、

二日間で学ぶ短期集中手相講座

としてお届けします。

4時間×1回+6時間×1回の全10時間で、手相検定2級レベルまでの知見を学び尽くします💫

すぐに手相を実践導入したい方や、忙しくてなかなか時間が取れない方にオススメです😎

気になる受講料金などについては、下記のとおりとなります。

【受講日時】

お申し込み後、メール等にて、原則、2ヶ月以内の日程の中で、2日分の講座日を決定します。

【場所】

からだにいいかふぇ(札幌市北区北7条西5丁目6 ストークマンション208、札幌駅より徒歩5分)

【受講料】

37,500円(令和2年1月24日までにお申し込みの方には、早期🈹で35,000円にて😉)

・料金は税込価格です。

・テキストとして、『完全版 恐いほどよく当たる手相幸運百科(日本手相能力検定公式テキスト)』(黒川兼弘)をお配りします。(テキスト代は、受講料に含まれますので、別途料金はかかりません。)

先着3名様に、携帯ルーペ(LEDライト付き)をプレゼント🎁

【お申し込み】

下記のフォームにて、お申し込み願います。



Leave a Reply

Your email address will not be published.