たとえば彼氏が東京に行ってしまうとして…

お付き合いしていた彼氏が、大学進学を機に、東京に行ってしまい、自身は地元の北海道に残ることになったとき、あなたなら、遠距離恋愛になっても、その関係性の継続を望みますか?

それとも、一つの区切りをつけて、新しい恋路を求めますか?

そんなときの今後の展望を占うのに便利なのが、ジオマンシー占いの”シールドチャート”。

こちらは、実際にあったご相談結果をシールドチャートでまとめたものです。

相談者の望みは、今の彼氏との関係を継続したい❤️というもの。

このシートを見て、特徴的なのが、本人が望む今後の展望は、「カプト・ドラコニス(竜の頭/新しい始まり)」に対して、彼氏の状況は、その対になるシンボルの「カウダ・ドラコニス(竜の尾/状況の終息)」が出ているところ🤔

#ジオマンシーカード

前者は、新たな遠距離恋愛の環境をポジティブに捉え、関係を続けていきたいとの思いを反映しているのに対し、相手の彼氏は、今の関係の清算と新しい環境での再出発を意図していることが見て取れます。

ここだけ見れば、破局の暗示かな🤔とも読めるところですが、そうした状況を踏まえての、自身の今後に向けた状況は、「ヴィア(道)」で、決断と選択のとき。

#ジオマンシーカード

対する相手の彼氏には、「フォーチュナ・マイナー(小吉)」が出ており、周りからの励ましや援助で幸運を掴むサイン。

そして、最終判定結果は、「フォーチュナ・メジャー(大吉)」🌟

彼女の意志が”今後も遠距離恋愛でいきたい”という選択にあって、大吉を手にすることができるというわけです。

ここで、ジオマンシー占いにおける「大吉」で大切なのは、”自身の積極的な行動”❣️

折しも、彼女の方は、進学を機に、バイトを始めるとのことで、東京の彼氏にマメに会いに行ったり、帰省する彼と遊びに行くプランを立てたり…そうした、自身の想いを行動で示し続けることが、”仕切り直し”を考えている彼氏に、改めて彼女との関係性をポジティブに捉え直すキッカケになることがわかります。

ここは、待ちの姿勢ではなく、自分の気持ちに正直な行動と言動が大事というところですね😉

このように、シールドチャートを用いることで、複雑な相談内容に対しても、未来への展望やアドバイスを読み解くことができるのが、ジオマンシー占いの奥深いところです☺️

付け加えるなら、ここにさらに、命術(生年月日を用いて、長期的な展望を読み解く)を加えた占断結果を読み解くことで、当面の方針に留まらず、その彼との具体的相性や性格、お互いの運気のサイクルを踏まえた上での将来的な展望と、手相の結婚線からの結婚適齢期などを読み解くことで、さらなる具体のアドバイスに繋げることができます。

僕の占術は、割と、命術に特化したものだったのですが、ジオマンシー占いを取り入れたことで、”当面の展望と行動方針”についても、アドバイスできるようになりましたので、「ジオマンシー占い、気になる❣️」という方は、ぜひ、鑑定時に体験してみていただければと✨

ちなみに、当面のイベント出店としては、2020年1月28日(火)11時〜18時「占載一遇」(チカホ、大通駅側の石屋製菓カフェの横)、1月31日(金)10時30分〜17時「2020年開運・縁起もの市 あったかイベ vol.9」(札幌サンプラザ、地下鉄南北線「北24条駅」から歩いて5分)に出向いておりますので、お時間のある方は、足を運んでみていただければと☺️


Leave a Reply

Your email address will not be published.