掟破りの水星逆行開運法🌟

とかく、マイナスイメージの伴いがちな水星逆行期間の中で、ぜひ取り入れてみてほしい、開運アクションというのをご存知でしょうか?

それは、しばらく音信不通になっていた人に連絡をとり、会ってみる…というもの🌟

「3年前、5年前、10年前の自分は何を考えていたのか🤔」

とかく、逆行期間中というのは、未来に向けて流れるエネルギーが”逆行”することで、一度立ち止まり、過去に立てた目標や自分に誓った約束を振り返り、検証するのに適した時期。

当時のアルバムを見てもピンとこなかったとしても、そのときの友人などと昔話に花を咲かせてみれば、

「そういえば、あのときの私、そんなこと言ってたっけ‼️」

と、目から鱗な当時の自分の姿や想いに気づけるかもしれません。

古い手帳を読み返す自己検証も有効ですが、水星はコミュニケーションを司る星。

”話してみる”ことから得られるものも、大いに期待できるところなのです😉

実際、この時期、懐かしい人と旅先でバッタリ会って…なんて話も、よく聞くところだったりします☺️

そうしたアクションを通して、運良く、今の自分へと至る原体験に触れることができたなら、あなたは、改めて、何を思い、どこへ向かっていくのでしょうか?

過去からのフィードバックが、あなたに思わぬギフトを与えてくれる…

それが、水星逆行のポジティブな側面というわけです✨

この時期のもう一つのオススメ開運行動は、過去に繋がりがあった人に、あなたが手がけるイベントへの招待をかけてみること💕

当時の友人には興味のないネタだったとしても、あれから◯◯年経った今、意外なところで、あなたの提供するコンテンツが、相手の心に響くことがあるかもしれないからです✨

そして、その友人を通した繋がりが、思わぬ進展や展望をもたらすことも⁉️

このように、逆行期間中だからこその気づきや広がりというのがあるので、逆行を無闇に恐れることなく、”生かしていく”という視点も、取り入れてみていただければと☺️

さて、あなたにとって、

「しばらく連絡をとっていない、懐かしいあの人と言えば、誰ですか?」


Leave a Reply

Your email address will not be published.