屋号を構えてみませんか?

たまに請け負うことがある、「屋号」の名前鑑定。

先日、依頼を受けたのは、プロジェクトチームの名前について。

筋を通して真っ直ぐに、みんなで結果を出していきたい!

この手の依頼時には、プロジェクトの方向性とゴール、そして、率いる方の運気の設計などを踏まえて、”音の洗い出し”を行なっていきます。

特に、今回は、依頼者が、「大運天中殺」という、クリティカルな結果を当てにいくサイクルを前にして…ということがわかり、「勢い」のある音が欲しいところ🤔

結果、

チーム「真凛(まりん)

に落ち着きました☺️

元々、漠然とではありますが、「ま」の音は使いたかったそうで、ここで、「真っ直ぐ正攻法で」の音が入ります。

そこに、「リズムに乗って、襟元ただして凛々しく」の意味を載せて「り」を。

ら行には、”螺旋の加速”の効果があるので、これでスピード感を出せます☺️

そして、最後に、物事を完了させて、次のステージに導く、「ん」の音を加えて完成…というわけで。

やまと式かずたま術の観点からは、存在感と輝きを司る、テーマカラーがゴールドの「5」の数秘となり、手っ取り早く結果を出しに行きつつ、大局観も追い求める設計に。

音の洗い出し的には、他にも候補があったのですが、「まりん」と聞いて、ビビビッときたようで、ここに落ち着きました☺️

屋号の鑑定実績としては、以前、ステンドグラス作家さんからの依頼で、

るり硝子工房・史(ふみ)

なんてのを手掛けたこともあります。

屋号の場合は、同一業界の代表的なところをリサーチしつつ、名前で競合している会社がないか?というのも踏まえた上で、音を洗い出していく作業が加わります。

あとは、依頼者の「こだわり」と、お店のイメージに見合う音の組み合わせを探していく感じですね☺️

※上記の場合、「瑠璃」だ硬い感じがするので、平仮名の「るり」に…みたいな。

個人活動している方で、

「屋号」をそろそろ検討したい❣️

と思っている方は、8,000円/1件で承っていますので、メール📩や電話📞にて、ご依頼いただければ、幸いです😉


Leave a Reply

Your email address will not be published.