もう挫折は懲りごり💦今度こそ手相を習得したいあなたに朗報です🌟

もしも、あなたが占い好きならば、一度は、

「手相を学んでみようかな…」

と思ったことはありませんか?

日本で占いといえば、「タロット」か「手相」。

「タロットは何だか難しそうだけど、手相なら…」

そんな想いで、市販の手相本を手にしてみたものの…

「この線って、結局、何なの😱😱😱」

本屋さんに、縦横無尽に並んだ手相本。

様々な線の解釈が載っている中にあって、結局、何の線なのかがわからずに、挫折💦

「手相って、やっぱり難しい!!!」

と、匙を投げてしまったことはありませんか?

この学び方こそが、”手相挫折への第一歩”

そう、学び方を根本的に間違えていることに、まず気づかなくてはならないところなのです。

手相の線とは、”覚える”ものではなく、”自分で定義”するもの🌟

手相本に書いてある多種多様な線を”丸暗記”するのは、実は、悪手の勉強法なのです😓

なぜその線の名前がついたのか?

”線の定義にあたっての原理・原則”というのがあり、それらを理解できれば、どんな線であろうとも、あなた自身で、その線の果たす役割を見極め、(必要であれば自分で)名付けていくことができるのです。

そのために、大事なポイントになるのが、手のひらにある「丘」の存在。

指の下を始め、手のひらには、いくつかの特徴的な膨らみがあり、「太陽丘」、「金星丘」などと呼ばれています。

手のひらにある、こうした特徴的な「丘」の膨らみは、どんな手相本にも解説が載っているのですが、実は、その「丘」こそが、数ある手相線の「名前」につながっていることには、なぜか触れられていないのです⁉️

例えば、手相初心者にとって、最も難解とされる、「運命線」の見分け方。

市販の手相本と睨めっこしながら、近いものを探して、

「運命線…でいいのか🤔」

この勉強法では、自信を持って、それを「運命線」と位置付けるのは、なかなか難しいものです。

では、ここで、そもそも「運命線」とは❓

実は、その定義は、

”運命を司る丘、中指の下にある「土星丘」を目指して伸びる線”

の総称なのです。

そうして考えてみるならば…

紆余曲折(蛇行)や飛び地(下から伸びている運命線と繋がっていない)になっているものの、上図の赤矢印で示した線は、全て、中指の下(土星丘)を目指して伸びていることから、運命線と見なすことができます☺️

細かい線が多くなればなるだけ、

「本を見ても、何の線なのか、わかんない😱😱😱」

と、パニックになりがちな、手相の自力学習あるある話ですが、なんてことはない、一つ一つの線の”定義の仕方”から理解していけば、本に載っていない線があったとしても、その線が果たす役割を読み解くことができるようになるのです❣️

あなたは、今まで、間違った手相の勉強の仕方をして、「手相って難しい💦」と諦めてしまっていませんか❓

手相を学ぶ上では、一つ一つの線が、そもそもどのように意味づけたのかを理解することで、手相への苦手意識を克服することができますよ✨

もう一つ、手相を学ぶ上で大事なのは、”実際の手のひらの線のサンプル”😎

旅行先での事故や急病のサインで、九死に一生は得るものの、入院治療等が必要になる可能性があるため、この二股線が消えるまでは、旅行は避けた方が良いところ💦
国際結婚など、困難を乗り越えてついに結ばれた人にできる、とても珍しい結婚線。

上記の線は、確かに、書籍にもイラストとしては載っているのですが、いざ、それを目にしたとき、

「本当にこの線で合ってるの🤔」

と不安になりがち😓

そうしたレアな線や、紛らわしい線を、多彩な手相画像を通して、実体感として落とし込んでいくことが、手相の本当の意味での理解の上で、とても大事な部分になります☺️

そして、市販本を用いて勉強するときの、もう一つの弊害は、”学ぶ順番”

丘の説明から、指の説明、手の線の説明…と、往々にして、手相本の構成というのは、一定のフォーマットがあるものですが、実はそれが、”非効率的”な学び方になっているのです💦

例えば、手のひらのホクロというのは、実は、「丘」の意味を強めたりする力があるのですが、市販本では、そもそもホクロに触れられていなかったり、一番最後にまとめて載っていることが多いものです。

ですが、これ、丘の意味と紐づいていることがわかっているなら、丘と一緒に覚えた方が、”丸暗記”するよりも、はるかに落とし込みやすいことがわかります。

このように、”正しい順序”に基づいて、段階を踏みながら学ぶことで、手相への理解度は飛躍的に高まるものなのです。

いかがでしたでしょうか?

ご自身が手相勉強を志して味わった挫折感と、シンクロする部分があったのではないでしょうか?

これらの観点を踏まえて、今回、あなたにお届けしたいのが、「短期集中・手相マスター講座」

ときは、折しも、コロナ禍の真っ只中💦

繰り返される緊急事態宣言で、予定していた日程が白紙になることも多々ある中にあって、”浮いた時間”があるなら、手相の学びの時間に充ててみませんか?

全9回講座(1講座2時間)を、お申込日より1ヶ月以内に、自由に日程を組んでいただき、zoomオンラインで学ぶことができます。

本講座のメリットは、1ヶ月以内であれば、あなたのご都合に合わせて、講座日程を組めること。

1日のうちに3回分の講座を入れるもよし。

お昼は都合がつかず、夜をご希望の方であれば、深夜0時まで対応が可能です☺️

…というのも、ご多分に漏れず、僕もまた、コロナ禍(と五輪開催地に伴う出店制限)に伴い、8月中旬までは、ほぼ全ての出店予定が白紙に💦

それゆえに、”あなたの時間に合わせた”日程組みが、今ならできる状況にあるのです。

8月中旬からは、平常運行に戻るので、この”隙間時間”を使っての手相講座は今回限り‼️

皆様の日程の自由度を保証する講座の性質上、受講者は、先着3名様までの募集とさせていただきます🌟

また、ご縁あって、”このタイミング”で本講座を受講できるあなたに敬意を表して、講座料金は、通常価格45,000円のところを、15%OFFの38,250円にてお届けします💕

「今度こそ手相をマスターしたい‼️」

そんなあなたにお届けする、本講座の詳細とお申込み方法については、下記のとおりです☺️

【日程】

第8回、第9回の実践演習では、あなた自身が撮った(収集した)手相画像に基づき、実践的な手相読み解き法をお伝えします。(こちらでご用意した手相画像による演習とすることもできます。)

※ 講座の受講期間は、お振込み確認日より1ヶ月以内とさせていただきます。

【講師】

日本手相能力検定1級鑑定士 ショパン啓心

※全国津々浦々での豊富な出店実績と手相鑑定歴に加え、検定資格取得に伴う、確かな理論と実践力に基づいた手相伝授が可能。手相学習を含む「占い師養成講座」を受講した生徒さんからは、「手相ってこんなにわかりやすくて、面白いものだったんですね!!」と、熱を帯びた声をいただいています。

※本講座受講により、日本手相能力検定2級相当の実力を身につけることができます☺️志ある方には、検定試験対策のご案内もできます☺️

【受講形式】

zoomによるオンラインでの講座受講になります。

※PCまたはタブレットによる受講をオススメしますが、スマホでの受講も可能です。

【受講対象者】

手相について興味関心のある方(手相の見識はゼロで大丈夫👌)⇨自身や周りの方の健康状況や、運勢の転機、結婚時期などを読み解けるようになり、有料鑑定ができるようになります。

占い師(セラピスト等を含む)の方 ⇨ 手相を鑑定メニューに加えることができるようになります。

【受講料】

通常価格 45,000円 👉 短期集中特別価格 38,250円(通常価格の15%OFF)

※受講料については、お申込み後、指定のゆうちょ講座までお振込願います。

【お申込み期限及びお申し込みフォーム】

2021年7月18日(日)までに、下記フォームよりお申込み願います。

※ 募集人数の3名の枠が埋まった場合、早期に申込み終了となる場合がありますので、お申込みはお早めに💨



Leave a Reply

Your email address will not be published.