あなたの「手」を貸してください❣️Part3

今年9月、昨年受けそびれた手相検定受験のため、大阪まで出向いてきます🌟

検定対策のための実践力向上と、僕の手相講座を受けてくれている方で、一緒に受験される方のスキルアップも兼ねて、ワンコイン500円鑑定/30分を再び開催します🌟

2020年4月25日(土)12時〜16時、場所はボンサルーテカフェ(札幌市中央区北4条西4丁目ホテルグレイスリーサッポロ1階)にて😉

鑑定をご希望の方は、LINE公式アカウント(旧LINE@)のメッセージにて、下記のうち、ご希望の時間帯をご連絡願います。

①12時00分〜12時30分 予約済み

②12時30分〜13時00分

③13時00分〜13時30分

④13時30分〜14時00分 予約済み

⑤13時00分〜13時30分 予約済み

⑥13時30分〜14時00分 予約済み

⑦14時00分〜14時30分

⑧14時30分〜15時00分

⑨15時00分〜15時30分

⑩15時30分〜16時00分

ワンコイン500円でのご案内は今回で最後になりますので、この機会にぜひ🌟

また、ご予約は先着順とさせていただきますので、ご連絡はお早めに💨

LINE公式アカウント(旧LINE@)ご登録でない方は、こちらから💁‍♂️

※鑑定時、手相研究部の部員(手相講座受講済み者)が1名、同席しますので、ご承知おき願います🙇‍♂️

手相でなかよしプログラム☺️

手相を勉強してみたものの、どのようにすれば、”勇気づける”伝え方になるのか❓で、悩んでいませんか?

なかなかどうして、手相本どおりの伝え方では、角が立つ表現もある中で、面白いプログラムを見つけたのでご紹介します🌟

その名も、「笑顔のきっかけ 手相でなかよしプログラム」💕

全12回の通信勉学スタイルながらも、1カ月あたり990円(税込)という、破格のお安さ⁉️

送料込みでも、1,485円(税込、2020年4月現在の価格です)だったので、どんなものかと、4月から取り寄せております☺️

講座スタイルではなく、テキストが届くだけなのですが、コンパクトにまとまっていてわかりやすいです✨

どんな表現の伝え方が良いかの参考になるし、思わぬ見落としで、「そういえば、そんな観点もあったな🤔」と思い出すことも多く、お値段相当の価値はあるかなと☺️

自学自習スタイルで、教えてくれる人がいるわけではないので、好みは分かれますが、ある程度、手相を勉強したことはあるけど、使えていない人には、復習も兼ねての学びになり、活用の方向性を見出すのにも良い素材です✨

手相初心者の方も、体系だてて学べるので、オススメですよ😉

興味ある方は、こちらから申し込むことができますので、参考までに💁‍♂️

にしても、オンライン講座以外にも、こういう形での学びの場の提供というのがあるのだなというのは、新たな発見🌟

切り口を変えて、独自の観点からのプログラム、作ってみようかな⁉️と、年内の目標がまた一つ増えたところです☺️

こんな観点で作ってほしいというリクエストがあれば、ご連絡いただければと❣️

人生120年サイクルを読み解く鑑定を特別お試し価格にて😉

人生100年時代という言葉がありますが、算命学の世界では、120年をひとサイクルとする、人生の春夏秋冬というのがあります。

それぞれの季節は30年ずつ割振りされており、ここに、10年ひとサイクルの大運と、人生の栄華期となりうる大運天中殺が絡んでくる…というのが、大きな流れの中にある人生の展望☺️

十二支が一巡りする、12年をひとサイクルとしたときにも、「天中殺」というのが2年間、訪れるわけですが、大運天中殺というのは、それとは次元の異なる流れをもたらします⁉️

人生は螺旋のスパイラル…というのは、春夏秋冬理論の言葉ですが、この螺旋軌道が、常軌を逸した軌道まで突き抜ける…というのが、大運天中殺の期間😎

本来の自分の運気だけでは行き着けなかったフィールドにまで到達できる”可能性がある”期間というわけです。

ラピュタに例えるなら、

「ラピュタはあるんだ‼️」

と信じ続けて、挑み続けて、ついに、暴風吹き荒れる難所を抜けて、ラピュタにたどり着き、「ラピュタ王」を名乗り、我が世の春を味わい尽くす…みたいな。

大運天中殺で当てるには、一時的な運勢の滞留期間(溜めの期間的なもの)がありますが、そこを突き抜けると、信じられないくらいの強運フィーバーに行き当たる…わけですが、そこで通常では有り得ない運を使い果たせば、当然その先にあるのは、

「バルス‼️」(滅びの呪文)

大運天中殺も、残り5年を切る頃合いには、通常サイクルに戻る準備が必要に💦

これを怠ると、超強運期の”反動”で、一気に人生が萎んでしまうという…😓

この解説の引き合いには、小室◯哉さんの事例がよく引き合いに出されたりしますが…まぁねぇ、我が世の春を経験して、それを手放す勇気は、なかなか持ちづらいところで…💦

それゆえに、大運天中殺を”無難に無難に…”と、乗り切るのも、一つの手だったりするわけです。

それらを踏まえた上で、自分の大運天中殺はどうなっているんだろう🤔と調べてみたところ…

僕の第1旬の大運、いきなり大運天中殺から始まってた件…的な😓

大運を見る上では、第1旬というのがとても大事で、ここで特定要件を満たすと、”ボーナスステージ”が付与されます。

ご多分に漏れず、僕の場合も、これに該当し、

・第1旬に正規の大運天中殺がくる

の要件を満たし、+20年の大運天中殺ボーナストラックをゲット🌟

まっ、そもそもこの大運天中殺で当てに行けるのは、一般には社会人になってからなので、ここは、ありがたい、運命様のご配慮という感じなのですが…

ただいま、大運天中殺のボーナスステージ、最終章に突入中❗️

「やらかしたなぁ…」

と、しみじみと思うのは、大運天中殺のボーナストラックの大半を、15年と11カ月にわたる、公務員生活で不意にしてしまった点💦💦

40歳の節目に、占い師に転向し、3年が経った今、

キーンゴーンカーンコーン…長らくご愛顧いただいておりました大運天中殺ですが、サービス期間の終了が迫っております。お客様におかれましては…

的なアナウンスが、今、ちょうど、流れてきている…と😓

「占い師としてお茶の間の顔になる道は閉ざされたな…」

と、複雑な気分でいっぱいですが、良い意味に解釈するなら、ビックバンクラスの、”一斉を風靡する”ことは叶わなくとも、細く長く生きる道筋を作るために、この期間を利用できたのは、僥倖だったのかなと🤔

付け加えるなら、現状の大運には、「庫気刑」という、目上の人とバトルしやすい状況が組み込まれており、それが「破」のメンタルを崩しやすいとシンクロ😱

さらに、僕の場合、命式に生気刑(部下ともめやすい)を持っているので、公務員のような、上下関係のハッキリした組織勤めだと、確実に、”病んでいた”なと😱😱😱

一方で、雑気半会という、夢を現実路線で叶えていくサポートも入っており、月柱とシンクロすることで、自分の意識は、「やりたい」の実現に傾き…

ダメ出しは、120年サイクルの春夏秋冬が、この大運天中殺最後の期間にして、収穫祭の「秋」に突入💪

五行の観点では、秋は「金」属性で、”勇気を持って行動”がテーマ。

「まぁ、なんだ…」

これだけの要件を突きつけられて、人生の舵取りを「今、ここ、私」にとことんフォーカスした行動が取れなかったなら、それに見合う同等の(精神的、あるいは、体を壊せば、肉体的)ダメージを生涯抱えて生きていくことになったんだろうなと😓

もう10年早ければ…と思うところはあれども、これらの”ゼーレのシナリオ”も知らない中で、崖っぷちギリギリで、「ここしかない」を掴み取った自分は、素直に褒めてあげたいところかなと🤔

このように、”大きな転機”を迎えている人、あるいは、これからそれを迎える人には、とても便利で参考になるのが、算命学の人生120年サイクルの手引なのです🌟

こちらをモチーフにした、新しい鑑定書ができたことを記念して、2020年4月の5日、6日、12日、13日の4日間、チカホ(大通公園側、イシヤカフェ横)にて各日10時〜18時の中で、特別お試し価格1,000円/30分でご提供いたします☺️

コロナ騒動で、自分の立ち位置が改めて問われる中、自身が今、どんなステージにあるのか、知りたい方は、この機会にぜひ🌟

日時のご予約は、LINE公式アカウントのメッセージにて😉

未登録の方はこちらから💁‍♂️

上記の日時以降は、通常鑑定価格(2,500円/15分〜)でのご提供となってしまいますので、ご留意あれ✨

“運活”を秘訣を学んでみませんか?

「運が良くなったらいいな…」

と思ったことはありませんか?

日常の些細な出来事の中にも、運の良し悪しというのを感じることは多いものです。

とはいえ、「開運」の秘訣は、1日にしてならず。

一般論的には、日々の「陰徳」を積む(人知れず親切な行動をとる、街中に落ちているゴミを拾う…等々)行動の組み重ねが大事なところです。

一方で、古くから知られる運を良くする秘訣というのも、いくつかあり、心得ておきたいことの一つが、「吉方位」について。

平安の世から、”方違え”という、凶方位を避ける風習があったように、旅行に行くにせよ、日々の生活をするにせよ、人が動けば、”気”も動く。

人の世の行動の営みが作る、気の渦の中、自身にとっての良質な気を、吉方位から得て開運につなげる手法というのは、よく知られるものの一つだったりします。

気の繋がりでいうなら、自身の住まいにも、良い気が通る環境を整えておくことは、風水の観点から、運を良くする秘訣とされています。

こうした、日々の生活で心がける”運活”のほかに、何気ないサインを読み解くことも、幸運を掴む上では、大事なことだったりします。

朝、鏡を見たとき、眉毛が一本だけ、ピンと立っていたことはありませんか?

それは、右眉でしたか?それとも、左眉?

知らない間に、指にホクロができていたことがありませんか?

そのホクロは、第1節(指の先端)、第2節(真ん中)、第3節(根本)のどこにできていましたか?

人相学の世界では、そうした一つ一つへの研究と蓄積があり、これから起きる出来事の予見を得ることができます。

こうした日常の何気ないサインに気づいた上で、凶サインを避け、吉サインの行動をとることもまた、運が良くなる秘訣の一つと言えます。

「でも、どの切り口から取り入れていけばいいの?」

そんなあなたのために、手相、人相、家相(風水)に、開運方位気学までをまとめて学べる、啓心塾相術コースを、この春、立ち上げることにいたしました🌟

以前から、リクエストが多く、求めに応じて単発開催していた、手相(38,500円)、人相(12,000円)、ホクロ学(10,000円)を、まとめて一気に学べて、方位の吉凶までも自分で読み解けるようになる、お得なコース😉

自分自身の運活に使えるのもさることながら、実は、この相術コース、営業職の方や、エステ、マッサージ、鍼灸師の方にも、オススメなコースだったりします。

”初見殺しのホクロ”と呼ばれるくらいに、顔のホクロのことがわかると、相手の名前や生年月日などの予備情報なしに、

「おや、豪邸ホクロが出てますね☺️お引越しが近いのですか?」

のように、会話の切り出しに、圧倒的なアドバンテージを得ることができます。

マッサージや鍼灸師の方なら、背中や耳の裏など、自分では見られない場所にあるホクロの読み解きができれば、クライアントさんとの関係を深めることに繋げられます。

さらに、

「手相をみれるんです」

と聞けば、大概の人は、見てほしいとその手を差し出してくれるものです😉

また、目は口ほどにものを言うという言葉がありますが、人相を知れば、相手の顔から、契約が取れるタイプか、用心深くて骨が折れる相手かを予期して、営業の無駄打ちを少なくさせることができます。

さらに、方位の吉凶を日々意識することができたなら、思わぬビッグな契約が舞い込むキッカケを手にできるかも⁉️

知っておいて、決して損にはならず、かつ、同業他者を思わぬ形で出し抜いてリードできる…それが、「相術」と呼ばれるジャンルを知るメリットなのです。

もちろん、友人関係などでも、それらの情報を理解しておくことで、関係を深めたり、こじれそうな人間関係を事前に察知したり…と、役立てることができます☺️

占いとは学問である

というのが、僕の占いの師匠の言葉ですが、その名の通り、学べば、誰にでも活用できる、先人たちの知恵の結晶です。

この機会に、運力を高め、より良い方向に日々の行動の舵取りができるようになるために、「相術」の世界、深めてみませんか?

今回は、相術コース立ち上げ記念価格として、一括払いでお申し込みいただける方には、総額48,000円のところを、特別割引価格39,900円🉐にてお届けします😉

もちろん、他の命術コース同様、月謝払いで、月々4,000円のお支払い(全12回)も承っております☺️

講座の詳細とお申し込み方法は、下記のとおりです💫

なお、今回、第1水曜コース、第2土曜コースの2会場をご用意しておりますが、会場スペースの都合で、募集定員は、それぞれの会場で3名までとなっております。

4月6日までの募集期限となっていますので、お申し込みはお早めに🌟

【講座日程(全12回/1講座2時間)】

・プティカコ会場は、原則、第1水曜日、からだにいいかふぇ会場は、原則、第2土曜日の開催となります。GW等を考慮して開講日が前後することがあります。(上記の開講日をご確認ください。)

【会場】

・【第1水曜コース】プティカコ(札幌市北区北6条西8丁目8-11/札幌駅から徒歩5分)

・【第2土曜コース】からだにいいかふぇ(札幌市北区北7条西5丁目6 ストークマンション208/地下鉄・JR「札幌駅」から徒歩5分)

【受講料】

・総額48,000円(一括払いの場合、39,900円🉐にて😉)

・上記料金は、税込価格です。

・月謝払いの場合、講座受講時ごとに4,000円(税込)をお支払いいただきます。

・一括払いをご希望の方は、受講申込後、メールにてお知らせするゆうちょ銀行口座までご入金願います。

・やむを得ない事情により、受講できない日がある場合、2,000円/1回で、初回講座日から1年以内の任意の日に、補講を受講できます。

一括払いをお選びいただいた場合、2回まで補講が無料になります💕(3回目以降の補講は、2,000円/1回にて承ります。)

・会場ではワンドリンクオーダーの実費負担が上記料金に加えてかかります。

【募集定員】

各会場、定員は3名にて募集しております。

【お申し込み方法及び申込み期日】

・下記お申し込みフォームから、2020年4月6日(月)までにお申し込みください。




こんなときだからこそ、学び深めてみませんか❓

コロナ疲れしていませんか?

突然のテレワーク開始に戸惑っていませんか?

営業時間短縮や突然の休業日を知らされて、期せずして得た時間を持て余していませんか?

2020年は、東洋占術では、”自分に磨きをかける年”

それは、自分の才能であり、価値観に磨きをかけていくという意味を持ちます。

2020年に割り振られた干支(えと)は、庚子(かのえ・ね)。

「庚(かのえ)」とは、金の陽属性。例えるなら、発掘したばかりの鉄鉱石です。

加工すれば、いろんな用途に使える、”原石”という意味を持ちます。

ゆえに、今年は、自分の才能を見極め、磨きをかける年となっているわけです。

🐭=子(ね)は十二支のトップバッター。その漢字は、一つのサイクルの終わり(「了」)と新たなサイクルの始まり(「一」)の組み合わせからなっています。

今まで培ってきた価値観と生き方に一つの区切りをつけて、今後の展開に備え、新たに「仕込み」をしていく一年というわけです。

「でも、何を始めていけばいいの?」

そんなあなたには、「占い」の勉強なんて、いかがでしょうか?

「えぇ…でも、タロットとかを勉強しても…」

という、そこのあなた☝️

占いというと、手相やタロットくらいしか、頭に思い描けていないのではないでしょうか?

僕が得意とする占術は、命術の世界。

生年月日という、誰もが持ちうる情報から、運勢のサイクルや才能、適職、健康のバイオリズムなど、多彩なことを読み解くことができます。

考えてみてください。

普段、頭の中で思い描いているあなたの姿は、本来のあなたらしさや、才能を的確に捉えているでしょうか?

なんとなくは掴んでいる、今とこれからの展望感について、明確に思い描けるようになれたなら、人生を生きやすくなると思いませんか?

「そうはいっても、占いって、霊感とか直感みたいに、特殊な才能が必要なんでしょ?」

というあなたには、

占いとは「学問」である

という、僕の師匠の言葉を贈りましょう。

それは、先人たちが積み上げてきた智の体系であり、「学問」であるがゆえに、学ぶ気持ちがあるならば、誰にでも、門戸を開いてくれる世界です。

「でも、なんだか命術って、難しそう💦」

そんなあなたには、“占術のデパート”の二つ名をもつ、僕の数ある占術の中から、数秘や干支(えと)など、ごく基本的で、わかりやすいものを中心にお届けします。

とはいえ、

占いの道は1日にしてならず

今回ご用意するコースでは、1年という時間をかけて、じっくり学び深めていくことで、自分自身の「智恵」に落とし込んでいくことができます☺️

月に一度、全12回の講座を受講し終える頃には、あなたは、自分の人生のシナリオと、それに乗っかった本来の生き方を知り、その道を行くための生かすべき才能の在り処を知ることができます。

これまでの常識が非常識となり、新たな常識が世に浸透していく今こそ、「自分自身」について、とことん見つめる時間をとってみませんか❓

お値段は、据え置き価格の月謝制、月々4,000円🌟(総額48,000円(2時間×12回))カルチャースクールに通う感覚で学べます✨

一括払いなら、更にお得🉐な43,200円🌟(1回当たり3,600円相当)

月に一度の開催ですが、初回受講日(4月15日(水))以外は、その都度、参加者のご都合を踏まえて、翌月の開催日を決める形式をとっておりますので、シフト制の方でも、受講しやすい日程組みをお約束します。

それでも、お仕事の都合でどうしても受講できないときでも、初回受講日から1年以内であれば、あなたのご都合に合わせた日程にて、個別に補講対応(2,000円/1回)いたします☺️

そして、本講座では、昨今のコロナ騒動で、健康が気になる方のために、通常コースの「西洋占星術(ホロスコープ)」を、「陰陽五行を用いた健康法(算命学)」に差し替えてお届けします😉

東洋医学には未病という言葉がある

養命酒のCMで一斉を風靡したこの言葉、実は、占いの算命学から連なる概念で、自分の体質や、十二支の巡りから、その年の留意すべき健康について、あらかじめ知ることができるのです☺️

ウイルス系に罹患しやすい体質だったり、健康を損ないやすいサイクルだったり…を踏まえた上で、具体的に何に気をつけていけばよいかがわかります。

さらに、今、お申し込みいただいた方には、今後のコロナの展望を、ホロスコープの観点からお届けする30分講座(3,000円相当)を無料でお付けします👍(日程は、あなたのご都合のよい日にて😉)

募集人数については、受講者の日程の要望をできるだけ汲んで決めていくシステムの兼ね合いで、3名様までとさせていただきます。

募集期限は4月3日(金)まで❣️

お申し込み方法は、下記から💫

【講座日程(全12回/1講座2時間)】

原則、月に一度の開催となり、各日13時00分から15時00分の2時間1講座となります。

・初回講座日(2020年4月15日(水))以外は、その都度、次月の開催日を決めていきます。

【会場】

・ゆるゆるカフェ「そら・空・宇宙」(札幌市東区東苗穂2条3丁目3-18

・公共交通機関の場合、中央バス🚌にて、札幌駅北口→東営業所(苗穂北口線[東区63])、または、北24条駅→東営業所[東70]をご利用ください。

・店舗前の4台分の駐車スペースがありますので、自家用車で来ていただくこともできます。(駐車料金は無料にて😉)

【受講料】

・総額48,000円(一括払いの場合、43,200円🉐にて😉)

・上記料金は、税込価格です。

・月謝制をご希望の場合、講座受講時ごとに4,000円(税込)をお支払いいただきます。

・一括払いをお選びいただいた場合、4月3日(金)までに、指定のゆうちょ銀行口座(メールでお知らせします)にお支払い願います。

・会場ではワンドリンクオーダーの実費負担が上記料金に加えてかかります。

【募集定員及びお申し込み期限】

・3名

2020年4月3日(金)までにお申し込み願います🙇‍♂️

【お申し込み方法】

・下記申し込みフォームから、お申し込みください。




今回の新月のお茶会では、コ◯ナの今後の展望を徹底分析⁉️

連日のコロナウイルス騒動の中、先行きの見えない展開に辟易としている方も多いのではないでしょうか?

ワイドショーでは、連日、さまざまな専門家の予測がなされているところですが、ここで、僕も、西洋占星術のホロスコープを用いて、今後の展望を大胆予測してみたいなと⁉️

いつごろまでこの騒動が続くのかや、今後の感染拡大リスクの高まるタイミングなどを、「春分図」と呼ばれる、2020年のホロスコープをもとに、徹底解説🧐

惑星の逆行情報や、土用のタイミングなどから、かなりの精度で、今後の情勢を読み解けたりするもので⁉️

3月24日(火)午後6時30分から8時まで、からだにいいかふぇの新月のお茶会にてお届けします☺️

今後の動きを踏まえて、心がけるべきことを、改めて知る機会にしていただけばと✨

お申し込みは、こちらにて💁‍♂️

パートナーとの関係で後悔しないために知っておきたい◯秘情報🤫

先日、Facebookの記事で、

「リモートワークで不仲になる夫婦が続出」

という記事を見かけたので、少しだけ、星の観点から補足をば。

実は、2020年は、5月13日から6月24日まで、金星が逆行しております。

愛の女神ヴィーナスを司る金星が逆行となるため、パートナーとの関係で、感情的な言い争いが契機となって、ヒビが入りやすい状況に💦

間の悪いことに、6月14日から約4ヶ月にわたり、拡大発展を司る木星も逆行し、世の中に漂う停滞感に拍車がかかり始めます。(納期が先方の都合で間に合わなくなったり…などが多発)

そして、極め付けが、6月18日から、コミュニケーションを司る水星までもが、逆行し始めるという⁉️

さきの水星逆行時には、トイレットペーパーなどの買い占めが起きたりしたわけですが、この6月18〜24日の、水星、金星、木星までもが逆行するときには…😱😱😱

もしも、今現在、既にテレワークや休校に伴う対応で、夫婦仲がギスギスし始めている方は、上記の期間中、感情任せに相手を非難して、決定的な亀裂が入ることのないよう、要注意です⚠️

特に、春夏秋冬理論で、運気のサイクルが秋1年目〜3年目にある方(天中殺や大殺界にいる方)は、ここでの出来事がブレイクトリガーとなって…な展開になりやすいので、お気をつけて🙇‍♂️

折しも、6月21日は、「夏至」を迎えて、東洋占術的には、陽極まって陰に転ずる日。(日照時間がこの日から短くなっていきます)

エネルギーのバイオリズムが沈み込み始める、そんな中にあって、同日迎えるは、蟹座♋️の新月🌑

家族関係を見つめ直す…というのがテーマになってくるわけで🤔

付け加えるなら、今年は、山羊座♑️グレートコンジャンクションと呼ばれる、物事の拡大発展を促すために、試練が盛り沢山に用意されているという星廻り。

山羊座♑️は、保守的で伝統的な家族のあり方を好むサインなため、上記の逆行デンジャラス期間中に、旦那さんが奥さんに、

「なら、お前が仕事(パート)やめればいいじゃん」

みたいな一言が飛び出すと、決定的な破局への序章となりやすいところなのです😓

幸い、5月12日までは、個々人に影響の出やすい主要な星は全て順行しています💫

今年の木星逆行が9月12日まで続くことを鑑みると、コロナ騒動も、しばらくはモグラ叩きのように、いろんな波紋と展開をもたらすと思われる中、少なくともそこまでは騒動の余波が残ると仮定した場合に、

・どのようにすれば、乗り切ることができるのか?

については、一時的で場当たり的に乗り切れればよい…という発想にとどまることなく、今のうちに、夫婦間で、しっかりと話し合っておくと良いかと思います。

それでも、上記の逆行期間中に、我慢の限界を超える出来事があったときには、

「実家に帰らせてもらいます💨」

あるいは、

「旅に出ます。探さないでください🙇‍♀️🙇‍♂️」

的な、伝家の宝刀を、今のうちに仕込んでおくとよいかも🤔

水星逆行期間中は、過去から今に至るまでを振り返るには良い時期なので、「一人の時間を持つ」ことや、「昔懐かしい友達と会って愚痴る」というのは、荒ぶる気持ちを落ち着かせる上では有効策🌟

腹は立てども、

「全て星のせい💢」

と100%責任転嫁して開き直った上で、短気は損気な、さらなるバッドシナリオ👎に発展させてしまう前に、

まずはクールダウン

を意識してみてほしいなと切に思うところです。

こんな時だからこそ、最後には、”雨降って地固まる”な結果に繋がることを願ってやまないこの頃です。

星の情報というのは、起きたことを検証するためにあるのではなく、起きる前に備えて活用するもの。

パートナーのいらっしゃるご家庭におかれましては、心の片隅にでも、気に留めておいていただければ幸いです☺️

裏メニュー鑑定、近日公開⁉️

昨年一年かけて作り上げた啓心塾コンテンツを「入門コース」と位置付け、今年は、次なる「実践コース」の開講へ❣️

その一環で、算命学をもう一度、一からおさらいしているのですが…改めて、自分の構成要素(人体図)を分析してみると、これがまた、めちゃめちゃ生きづらい設定になっていたものだなと😓

干支を用いた人生の設計図を人体をモチーフに再構築し、さらなる分析を可能とした陽占図と呼ばれるもの。対人関係や適職の読み解きに使われるもので、上記は僕の陽占図になります。

主人格をなす、”胸”に一つの牽牛星は、”俺はいつか世に認められる男になる”(俺は海◯王になる‼️的な)という矜恃のもとに生きる、几帳面で責任感の強い常識人。
世間体を超々気にするタイプで、地位や栄誉を好むエリート官僚志向の組織人。
分の悪い賭けは、そもそも行わない主義なのです😎

ここだけ見れば、公務員気質かと思いきや、自身の立身出世の方向性を示す”頭”上の星には、龍高星を掲げ、故郷に縛られることなく、国境を越えて、世界へと羽ばたく日を虎視眈々と狙う野心家🤔

もはや、この時点で、「君は何がしたいの?」とツッコミを入れたいところだというのに、その人生観は、”腹”に据えた「安定第一」の標榜をもとに生きる、安全安心ファースト主義🌟

ここ一番という時に勝負できない、挫折にも弱い司禄星ときたもんだ💦

信用も信頼も、コツコツコツコツコツ積み上げて、ゆっくりじっくり醸成されていく、長距離ランナー型🏃‍♂️(時間かかりすぎ💦)

間の悪いことに、課せられた人生の生き方の道筋を示す”伴星”も、司禄星が入っており、愛も金も知識も精神性も、コツコツ積み重ねて、じっくり腰を据えて、この世を生きよと😓

要約すれば、組織人として立身出世していきたい反面、いつ飛び出してやろうか?と気持ちは常に揺らぎ、いざ飛び出す時に備えて、コツコツ学びや研鑽を深めながら、静かに時を待つ…的な人生設計🤔

そして、そんなもどかしさに耐えられなくなるのが、”左足”にある30〜60歳までの生き方を示す天極星で、現実的な重責がのしかかってくる仕事に嫌気がさし、ガラッと変わった生き方を求める時代がやってくる…それが、まさに、今ここ自分という立ち位置…と😅
→結果、40歳の節目で公務員から占い師に転身💨

厄介なのは、仕事に対するスタンスを表す”左手”に玉堂星があるところ。
学んだ知識を仕事に活用はできるが、机上の空論になりやすく、「実践力」に疎い点😓

理論や理屈を落とし込む習得力はあっても、実体験を伴わせないと、ただの気難しくて頭の固い理屈屋になってしまう…と😅(使い勝手が悪い👎)

実践経験を落とし込むにしても、司禄星の”コツコツ”感が出るので、時間がかかるときたもんだ…💦

まぁ、救いがあるとすれば、”頭”(ブレイン)の龍高星が、実体験を智慧に変えていく力があるところ…か🤔

10年サイクルで巡ってくる大運的には、転職時は、大運天中殺の”ボーナスステージ”というのに入っていて、現実を動かす強烈な後押しが入っており、その意味では、独立を決めたタイミングは、準備不足感はさておき、人生でここしかないタイミングだったんだなと🤔

上述の要件に該当することにより正規の大運天中殺(9歳から28歳までの20年間)後、20年間の繰り下がり大運天中殺となり、48歳まで大運天中殺が続くことに⁉️大運天中殺は、年運天中殺とは違い、仕事運、財運、愛情運が向上するボーナスステージなのですが、子ども時代では恩恵にあずかるのが難しい中、まさかのミラクル✨

付け加えるなら、29〜38歳までの大運期間は、、年柱(仕事を司る部分)と「対冲」(破壊をもたらす組み合わせ)をなしており、会社への不満から転職を考える10年がきていたという…ね🤭

仕事への不満(年柱×大運の「対冲」)に、メンタル不全を起こす「破」が絡んでくるのが10年もの長きにわたり続いていたわけで…(本当に長かった…😓)

そして、人生120年サイクルとして見たとき、今(この記事の執筆時、43歳)がまさに、収穫の秋🍁

勇気を持って行動する時期でもある中、見事に波に乗れたものだなと🤔

大運で巡る十二支が戌〜申までの期間が、「秋」の収穫祭。一生に必要なお金を備えておく(稼ぐ)時代とも言われ、この最初の10年というタイミングで大運天中殺(運気向上補正)が巡っているという、名実ともに、転職を考える上での最初で最後の好機がここに❣️

このように、普段は、春夏秋冬理論と九星気学の掛け算サイクルで、物事はシンプルに考えているのですが、算命学の深淵を覗き込んでみても、なかなかに深い読み解きができるもので⁉️

改めて検証してみると、なかなか面白かったので、普段使っている鑑定書とは別に、よりディープな読み解きができる、「裏鑑定書」を、これから作成予定です✨

自分自身のさらなる人生の見通しが立つ、裏メニュー鑑定…的な☺️

近日、お試し鑑定を始めますので、興味ある方は、LINE公式アカウントでの告知を要チェックにて😉

登録がお済みでない方は、こちらにて💁‍♂️

龍気お水採りツアー🐉

コロナウイルスと外出控えで、気持ちも沈みがちな状況が続いている中、3月7日、自然界の良質な気を取り入れる開運ツアー、龍気お水採りツアーを開催してきました🌟

「コロナウイルスなんてのが流行ったよね…」と、しみじみと振り返れる日が、そう遠くない未来に来ることを祈念して、あえてのマスク姿の女性陣。
長時間のマスク着用でお化粧が…という裏事情は聞かなかったことにしつつ😓
※顔出しNGの方は、ボカシ処理を加えております。

今回のツアーでは、8人乗りのアルフォード🚗に乗り合わせて、向かったのは、京極町の名水吹き出し公園😉

雪深い場所ですが、噴き出す名水は凍らず…的な🤔

道中、全国でも名だたる出世神社として知られる、小樽の龍宮神社⛩に参拝✨

御神木の下でチャージ中…的な☺️
噂に違わぬ、上り龍の字体が、仕事運アップを後押し⤴️
木製の面表紙の質感が素敵で、2冊目として買い求めた御朱印帳☺️

お昼は、京極町の名水うどん野々傘にて😉

写真では伝わりにくいですが、けっこうなボリューミーさ🌟
明太子コーラやら、メロンパンサイダーやら…なかなかのネタ感🤔
個人的に食感が好みな梅うどん。(オススメ🌟)

そして、地元産の食材をふんだんに取り入れた美味しいパン🍞をゲットしに、喜茂別町の「ソーケシュ製パン×トモエコーヒー」へ✨

薪ストーブのあるオシャレ空間でカフェも楽しめます🌟

目的地に向かう車中では、算命学に基づく2020年の個々の健康上の留意点や、三合参り、古事記に基づく神様の神格の話など、学びも盛り沢山💕

コロナウイルスの影響で、立ち寄れなかった場所もあったのが残念でしたが😓、参加者からは大好評な初のツアー開催となりました✨

定期的に実施してほしいとのご要望もあり、次回は、ウニ丼の解禁時期に合わせた、積丹開運ツアーあたりを企画中です☺️

開運スポットだけに限らず、現地の食や見どころもバッチリ押さえたツアーになりますので、次回募集の際には、要チェックにて😉

失せ物とは常に意外なところから出てくるもの…的な⁉️

タイトルが「銀◯」っぽい件は置いておいて、皆さんは、3月というのは、何日から始まるか、ご存知でしょうか?

3月1日から?

それは、西洋の暦の上でのお話。

東洋の暦には、春夏秋冬を細かく分けた、「二十四節気(にじゅうしせっき)」というのがあります。

日照時間が一番長くなる夏至とその逆に一番短くなる冬至。

そして、それらの中間に位置する春分と秋分という、「二至二分」を基準に、約15日感覚で24等分したのが、「二十四節気(にじゅうしせっき)」。

各月の上旬には「節(節気)」、下旬には「気(中気)」が割り当てられ、この「節(節気)」をもって、東洋の暦では、月の始まりとしています。

九星気学の月の始まりもこの「節(節気)」からになっています。2020年の場合は、3月4日までは”2月”に当たります。
春夏秋冬理論の12ヶ月サイクルも、「節気」を基準に次の月サイクルが始まります。地球の公転周期が365日ジャストではないため、年によって1日前後することがあります。

2020年の本日3月5日は、「啓蟄(けいちつ)」という「節(節気)」に当たり、本日から、3月が始まります。

「蟄(ちつ)」というのは、虫や動物が地中にこもって冬を越すことを意味し、「啓(けい)」は、閉じている状態のものを開き、明るい場所に導くことを意味します。

※余談ですが、僕の占い師名の啓心も、「心を啓く」と書いて啓心の意としています。

さて、そんな意味合いのある啓蟄の日には、冬籠りしていたものが明るい春の日差しの溢れる地上に出てくることから転じて、

・日用品のバッグ👜やリュック👝、カバン💼の中身を全て取り出して整理してみると、意外なものが出てくる

という、象意も⁉️

普段から使っているものだからこそ、整理整頓するのが後手に回っているものがありませんか?

この機会に、改めて、中身を吟味してみることをお勧めします。

意外な臨時収入、あるいは、あのとき失くしたと思っていたものが、ひょっこり出てくるかもしれませんよ😉

折しも、今日は水星逆行も重なり、過去の自分を振り返り、今の立ち位置を見つめ直す星のエネルギーも働いています。

あるいは、出てきたそれが、あなたにとって”不都合なもの”であるかもしれません😓

今のうちに見つけ出して、心の安寧を手にチャンスと考えてみれば、重い腰を動かしてみる気持ちも湧いてくるのではないでしょうか☺️