今年のバレンタインは仏滅だから…なCMに惑わされてはいけません‼️

先日、テレビのCMで、

「今年のバレンタインは仏滅だから…」

みたいな、否定的見地のものを見かけたのですが、そもそも、六曜(あるいは六輝)の一つである大安や仏滅は、時刻に関する吉凶であって、日に対する吉凶を見るものではなかったりします😓

では、他の観点から見た2019年のバレンタインとは、どのような日かというと、実は、「告白」にベストな日なのです😉

十二直では、「さだん(定)」に当たり、交渉ごとを取りまとめるのに良い日👌

十干十二支の配当は、「壬午(みずのえ・うま)」で、水❄️と火🔥が激しくぶつかり合う日。

水は感情、火は情熱🌟

まさに、あなたの「告白」が、相手の心を揺さぶる、絶好の一日なのです😉

選日にも、一粒万倍が配当されているので、あなたのお付き合いしたいという申し出に、🆗がもらえれば、今後の関係発展も期待できるところ💫

そして、水と火は、本来打ち消し合うもの同士の中にあって、陰陽の観点では、壬(みずのえ)も午(うま)も、どちらも陽属性🔥

まさに、”激しくぶつかり合う”ことが示唆されるところ。

ここまでを踏まえて、告白を検討するなら、

「玉砕覚悟であの人に‼️」

と😉

その答えが、

「まずはお友達から…」

であったとしても、ここで一歩を踏み出せるか否かは、天と地ほどの差が出るところです💨

特に、2019年は、西洋占星術の星廻りを見ても、「決意」を固めて、試金石となる一手を仕掛ける年と出ているので、

「その想い、いつ伝えるの❓今でしょ‼️」

まだバレンタインが終わるまで、ほんの少しばかり時間がありますので、踏み出せずに悩んでいる方は、今日という1日を、人生にとってのメモリアルな日にしてみませんか?

チカホイベントに3日間出店🌟

2019年2月15日(金)〜17日(日)まで、札幌のチカホにて開催の「はしご占い」に出店🌟

このイベントでは、数ある鑑定士さんのブース🔯が並ぶ中で、10分間のお試し鑑定を3人までみてもらうことができるおトク🉐なイベント♪

ふだん、占いといえば、手相やタロット…という方にこそ、算命学や紫微斗数など、大局をみれる占術や、敷居の高そうな易占など、多方面からの見地を、ぜひ、ご体験いただければと♪

僕も、晴明数秘術にて出店しますが、最近勉強中の人相学(ホクロ鑑定)も、お試しいただくことができますので、街中へのお買い物のついでにでも、ぜひ、お立ち寄りいただければと☺️

イベントの詳細は、下記のチラシを参照にて♪

ほうれい線とホクロの話。

先日、ほうれい線上のホクロは、「足腰の怪我に気をつけてね😉」というサインな記事をアップしましたが、それでは、ほうれい線付近のホクロは❓

人相学では、ほうれい線には、家庭と社会を隔てる境界線という意味合いがあり、その境界線付近にホクロがあるというのは、そこに難ありを示すと言われています。

ほうれい線の外側ならば、外的な要因(思わぬ出来事で番狂わせが起きる)によるトラブル、ほうれい線のすぐ内側ならば、家庭や自身に由来する要因で足止めを受けるサイン。

今朝(2019年2月13日)の新聞で、競泳女子のエース、池江瑠花子さんの白血病のニュースがありましたが、彼女のほうれい線のすぐ内側には、ホクロが一つ…⁉️

※写真の写りだと、唇👄の上の食禄(食べていくのに困らない)のホクロっぽくも見えますが、位置的にほうれい線側…っぽい感じ💦

実は、ほうれい線それ自体にも、意味があって、唇の口角まで、あるいは、口角よりも下側まで、ほうれい線が達しているかが、とても大事❗️

口角に達していれば、自身の実力を遺憾なく発揮できることが約束された段階なのです🌟

※逆に達していない場合には、腹をくくって進む覚悟が必要😉

池江さんの過去の写真とかと比較しても、ほうれい線は、まさに、口角まで到達していることが伺えて、これからというときの人だったんだな…と😣

病が病ではありますが、回復へと通じる道が見つかり、今一度、大舞台へと戻ってこられる日が来ることを、心より祈念申し上げます。

タンスの角に足の小指をぶつけるタイプのあなたは、顔のある部分のホクロに要注意🌟

家の中で、足の小指を、机の角や床に置いてあるものにぶつけて、「アウチッ‼️」となることってありませんか?

一般には、靴のサイズが合わないものを履いていて、足の大きさへの認識がズレることから…みたいな解説がありますが、そんなあなたに問いたいのが、

「顔のほうれい線に、ホクロがありませんか❓」

人相学の世界では、実は、ほうれい線上のホクロは、足の負傷へのシグナルなのです😣

そのホクロの位置が、鼻筋に近ければ、腰のクラッシュ(ギックリ腰など)に注意。

ほうれい線の中ほどなら、膝の故障に注意。

そして、ほうれい線の末端側なら、足の負傷に注意が必要となります💦

生きホクロか否かを問わず、そこにホクロがあるなら、普段から気にかけておく必要があります😓

気をつけていただきたいのは、そこにホクロがあるから、足を負傷するのではなく、そこにホクロがあるのは、足の負傷に気をつけるように…という、「サイン」であるということ。

大事を小事にとどめるための、メッセージなんだな…と、捉えておくとよいかと😉

逆に言えば、

「足の小指をぶつけたくらいで済んでラッキー❣️」

と捉えつつ、足への用心を怠ったことを、その都度、戒めておくと良いでしょう🌟

ちなみに、僕は、ほうれい線の末端側にホクロがあり、よく、雪道に足を取られて捻挫しかけます😅

「人相」も、”相対的”要素である以上、ホクロも消えることがあるわけですが、いまだしぶとく、うっすら残っている辺り、まだまだ油断は禁物なようです😓

ちなみに、ほうれい線上から外れているホクロには、また別の意味があるのですが、そちらは、また次回…的な😉

最近のマイブーム🌟〜人相学 ホクロ編〜

2019年の目標の一つに、手相を極める…というのは、年頭に掲げた目標なのですが、立春後の「こと始め」に当たり、「人相」の方を先に深めていくことに🌟

その一環で、ただいま、「ホクロ」を研究中✍️

これがまた、けっこう使えるツールで、たとえば、

「彼氏との相性について…」

と相談にきたときには、「隙間風ホクロ」があれば、うまくいってないんだろうな…と予測がつくという⁉️

「浮気ホクロ」なんてのもあるので、その彼氏が、「秘密の関係」なのかどうかも、予測できるように😉

他にも、「セクシーホクロ」や、「ラブラブホクロ」、「ワンナイトラブホクロ」など、実に多彩なホクロがあり、最近は、地下鉄に乗るときには、さりげなく、ホクロチェックをしながら、研鑽を深めております⁉️

現状では、『開運!ホクロ占い&メイク』の中身を網羅したところで止まっているのですが、これを、『完全図解 東洋観相秘占』の中身と紐付けしていけば、精度はさらに高まるかなと☺️

占いの三大術式の一つ、「相」の中でも、人相:ホクロについては、メイクによってある程度、コントロールが可能と言われています💄

開運につなげるための「ホクロメイク」は、かのマリリン・モンローも手掛けていたくらい、メジャーな手法なのです🌟

その意味で、強みに転じるホクロメイクや、逆に「奥手ホクロ」を隠して、「ポジティブホクロ」で行動力を引き出す…みたいな開運法、伝達できるようになりたいなと♪

にしても、ホクロ、予想以上に深く、学びがいのある世界でした☺️

皆さんは、最近できたホクロ、どんな意味があるか、気になっていませんか❓

あるいは、そのホクロ、メイクで消すのはやめた方がよいかも⁉️

そんなあなたのホクロのイロハが知りたい方は、3月に入ってから、ホクロ鑑定、リリース予定ですので、こうご期待❣️

宝くじの日に、まさかのセカンドチャンスがあったって、ご存知でしたか⁉️

本日、運試しの日ということで、バレンタインジャンボミニを買いに行ってきたんですが、入っていた袋の裏面をよくよく読んでみると…

9月2日の「宝くじの日」に、まさかのハズレ券を対象にした、お楽しみ抽選会などというものが⁉️

ハズレ券だったからといって、速攻で破り捨ててはいけなかったのですね😓

皆さんも、年末ジャンボ宝くじとかを購入されていたなら、ハズレ券は捨てずに…って、手遅れ😱😱😱

さてさて、今回のバレンタインジャンボミニ、セカンドチャンスも期待できるのか、乞うご期待🌟

本日、寅の日、宝くじの日🎯

暦の年月日には、年・月・日のそれぞれに十干十二支というのが配当されていて、今日は、十二支の「寅」が割り当てられた日。

虎といえば、黄色の体毛が金運を表し、千里をかけてその金運をもたらすものとして、昔から、寅の日は、博打などの勝負事の日とされていました🌟

そんな寅の日に、選日の「天しゃ」という、年に5〜6回しかない、大吉日に当たるのが、本日、2019年2月10日。

暦の吉凶要素としては、他に、十二直は「たつ」で、何かを始めるのに適した日で、立春後、初の運試しに良い日。

六曜の赤口から見た吉時間は「午前11時〜午後1時」。

※六曜は、本来、日の吉凶ではなく、その日の中の時間の吉凶を見るものなのです😉

そんなわけで、前から目をつけていた宝くじを買うのに適した本日、吉方位の宝くじ売り場を探して、早速、ゲットしてきました🌟

2019年2月10日の数秘が「5」であるため、その倍数で、10枚のバラで購入✨

吉方位滞在も目的にしていたため、近くのスタバでのんびりしてから、売り場に出向いたのですが、その帰り道…

恐ろしい勢いで長蛇の列ができているお店があり、

「列があるなら並ばねばならない」

という、マイ不動の三原則に則り、並んでみました😉

なんと、「高級生食パン」という、謎の商品をゲット♪

これがまた、美味い‼️

確かに、何もつけず、焼いたりもせず、そのままの食感を楽しむパンでした🍞

食べ終えた後に、ふわ〜っと広がる甘みが最高です👍

両手いっぱいに買い込む人がいるのも、納得の逸品でした☺️

そして、このお店の開店時間というのが…

吉方位滞在のため、11時まで時間を使ったおかげで、このお店の存在を知れたのでした♪

素晴らしい、さすがは吉方位❣️

期せずして、ステキなお土産を手に、自宅に帰宅後は、

我が家の小さな守り神に宝くじを奉納し、

「3,000万円、カモン‼️」

と祈願😊

皆さんは、御神籤以降の開運行動、どんなことを心がけていますか❓

2月8日は「こと始め」の日❣️

旧暦では、年神様をお迎えする神事の準備を始めたのが、12月8日であり、その後片付けを終えるのが、2月8日とされていました。

一般に、「事の八日(ことのようか)」と呼ばれるこの習わしは、神事を「コト」と捉えるなら、12月8日が「こと始め」であり、2月8日が「こと納め」となります。

一方で、当時の人々の日常生活(主に農作業)が始まるのを基準とした場合、「こと始め」は2月8日に当たり、12月8日が「こと納め」になります。

古くから、民間の「こと始め」に当たる2月8日には、妖怪(一つ目小僧など)や悪神(疫病神など)が家に入り込みやすい日とされており、魔除けのヨモギや唐辛子、ニンニク、柊に刺したイワシの頭などを戸口に飾る風習がありました。

同時に、この日は、福の神を迎える日でもあり、赤飯やお餅、団子などを備える日でもあったのだそうな。

立春という節目を迎え、いよいよ、2019年に向けたサイクルの切り替えが起きる中、今年の2月8日は、暦を見れば、なかなかの良日🌟

十二直は、「開く」で、開運日であることを示し、二十八宿は、「鬼(キ)」で、よろず大吉👌

十干十二支は、「丙子」で、火🔥と水❄️がせめぎ合い、大きなエネルギーが生み出される日。

まさに、「コト」を始めるのに、最適な日であることが読み解けます😉

そして、奇しくも、2月の新月は、変化と改革を司る水瓶座♒️で迎えたところです❗️

二月は「逃げる」とよく言われますが、忙しさゆえに、立春参りにも行けなかったという方は、ぜひ、ここで一度、自分の足元を見つめなおしてみてはいかがでしょうか❓

そして、2019年に向けた、「小さな一歩」、踏み出す日にしてみませんか?

西洋の星回りでも、今年は、夏至までに、想いを固め、踏み出す勇気が求められる年☺️

「今のあなたにでもできる、小さな一歩は、何ですか?」

千里の道も、その一歩から✨

変化の年の波に流されずに、乗りこなしていくために、どんな小さな一歩でも良いので、踏み出してみていただければと思います🌟

ちなみに、僕は、この日は、しばらく放置状態だったメルマガを、再度、テコ入れしていく日と位置付けました✨

皆さんは、どんな「こと始め」の日にしますか❓

啓心塾(第1期生)第1回プティカココース、終了🌟

占いをもっと身近なものとして、人生に役立ててほしいとの思いから立ち上げた啓心塾✨

水曜日コースのロースイーツ店プティカコでの記念すべき第1回目が終了🌟

第1期生は、今後に向けた、時間配分や進行方向の手探りの意味合いもあるため、サービス満点💯

「これももらえるんですか⁉️」

と、参加者から驚きの声が上がる資料を携えて、まずは、最初の難関、

「木火土金水(もっかどごんすい)」

「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸(こうおつへいていぼきこうしんじんき)」

という、キーワードを、呪文のように繰り返し、アレルギー反応軽減への一歩を踏み出しました⁉️

ここさえ乗り切れれば、東洋占星術をベースにした他のパートは、凄くスムーズに✨

伝える順番とかは、まだまだ改善の余地があるな〜というところですが、それは、今後の講座で要修正ということで😓

ちなみに、第1回目では、男女間のパートナーとの相性について、学びを深めました🌟

旦那様との関係で、腑に落ちることが多々✨と、大変好評♪

四柱推命のほんの一部を読み解いたにすぎませんが、それでも、得られる情報と、その有用性は計り知れないものが⁉️

そして、まさかの僕のベストパートナーとなりうる方が、講座受講者に…既婚者でいらっしゃいました😓

などなど、雑談四方山話も含めて、あっという間の2時間でした😉

啓心塾は、現在、プティカココース、風和カフェコースの他に、春分以降には、宙の郷コースが開講予定🌟

知っておくと、人間関係やパートナーとの関係性、家族の今後の展望などを知る手がかりをたくさん得られます♪

基本的に、1回完結型なので、単発受講(1講座5,000円)も可能🌟

興味ある方は、ぜひ、一度、足を運んでみていただければと😉

各回の内容は、こちらをご参照ください💁‍♂️

立春大吉の縁起物

「立春大吉」札のことを知らなかったがために、今年はゲットしそびれたという方も、まだ「自作」する手が残されています😉

二十四節気の区分でいうなら、2019年は、2月19日の「雨水」の前日までの間に、作って掲げれば大丈夫🙆‍♂️

通常は、半紙に縦書き一行で書くのが一般的なのですが、一つの縁起物として考えるなら…

市販のメッセージカードを使って、衝立(ついたて)風に作ってみてもオシャレかも⁉️

※上記は、僕の伝筆(つてふで)スキルで文字を描き、十二支の縁起物部分は、うり坊シールで対応。

絵心のある方なら、自分でイノシシの絵を描いてみるのも良いかも⁉️

立春大吉の本来の目的である「鬼避け」の趣旨からは外れますが、春の訪れを祝う縁起物と捉えるなら、こうしたアレンジもありかなと🌟

思い立ったが吉日なら、その日以降は全て凶日。

皆さんも、自作「立春大吉」札、作ってみませんか?