衝撃の新感覚、お洒落占いブレスレット🌟

昨年から水面下で動き始めた、ジオマンシー占い札幌普及計画の一環として、「ストロベリー本舗」のデザイナーさんにお願いしていた、“ジオマンシさーチェーン”、試作品が仕上がってきました♪

レジンを使い、トランプのスートをあしらったブレスレット✨占い師仲間のイナンナNAMIさんが一目惚れし、お買い上げいただきました☺️

ストロベリー本舗さんの方で、占い方についても、イラスト化してもらうことができ、

上記のものに、占断結果の説明書がついて、1,800円(税込)で、近日、ストロベリー本舗の店頭に並ぶ予定です🌟

なお、留める部分を磁石でくっつくタイプにしたものも、試作してもらっています。

取れやすい反面、腕にはすぐに付けやすい…と、一長一短はありますが、ここらは、実際に使ってみた方のご意見を伺いながら、どの仕様がベストかを検討という感じにて💦

このジオマンシー占いは、YES/NOで答えられる質問には一瞬で答えが出せるスピーディーさが魅力なのですが、シールドチャートというのを使うことで、かなり細かく占断結果を分析することも可能です。

先日の2月28日のイベント中、2日後に出店予定の京都夢マルシェについて占ってみたところ…

コロナウイルスがにわかに北海道でも流行し始めていることを踏まえての占断だったのですが…
シールドチャート右上には、自分の力だけではどうにもならない道外遠征(「悲しみ」)のツテを求めた結果、繋がったご縁への喜び(「少女」)。でも、昨今のコロナウイルスの影響で、全国的に外出控えが始まっていることを考えると、交通費相当を稼ぐのもシンドイ(「喪失」)ところだろうな…という、本人の気持ちが示されてます。ちなみに、画像にあるカードは、ジオミャンシーカード😸で、ジオマンシーのシンボルをネコの絵柄で表したものです☺️
シールドチャート左上の外的要因としては、上昇気流の勢い(「竜の頭」)の中、色んな人の助け(「小吉」)を得て、イベントを満喫(「少女」)できることが暗示されています。
一方で、最終判定は、自分のやりたいようにやってみることで(「大吉」)、他の人とは分かち合えず、自分だけがその成果を享受する(「拘束」)ことに😓 その結果、イベント出店自体が今後の展開に向けての損失に繋がりかねない(「喪失」)と…⁉️

ちょいとばかり、この占断結果が気になったので、イベント後の懇親会に参加した場合についても、出してみたのですが…

自分を取り巻く状況も、自分自身の決断も、身動きが取れないし、とりたくない(「拘束」)…と⁉️※「人々」のシンボルは、その気持ちを増大させていると読み解きます。

懇親会参加については、一言で言うなら、”引きこもりモード発動”みたいな感じで、自らの意思で、出ないと決めるような判定結果に😓

ただ、この占いをしてみたときは、割と、現地の人と交流した方がよいのだろうなと思っていて、参加する気ではいたので、我ながら何をそんなに、出ないことに頑なになってるのだろう🤔と思っていたところ…

「啓心先生、北海道知事から緊急事態宣言が出てるけど、京都行き、大丈夫⁉️」

と、この日参加したイベント運営者の方から言われ、スマホでニュースを見てみれば、まさかの…

知事からの週末の外出を控える要請

「ピンポイントで今週末かい…😓」

この宣言が出た時点で、

「そんなヤバイ状況の北海道から来たんですか?」

と、現地でひんしゅくを買う未来がありありと想像でき、イベント主催者にも迷惑をかけてしまうな…ということで、まさかの京都遠征を、2日前のこのタイミングで断念する流れに💦

なるほど、そりゃあ、「拘束」という身動きできないシンボル、出るわな…と😓

付け加えるなら、知事からの報道発表が出る前に、既にその結果を予見していたジオマンシーチェーン、お見それいたしました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

ってな具合に、しっかりと骨太な占断も出せるところが、ジオマンシー占いの奥深さ😉

そこまで深い使い方に興味はなくとも、

「今日はこの喫茶店でランチしてみようかな?」

という、何気ないシチュエーションのときに、颯爽とブレスレットを外して、手のひらに落として占断を得られる、お洒落アイテム🌟

ストロベリー本舗で取り扱いが始まった暁には、ぜひ、チェックあれ😉

#ジオマンシー占い #ジオミャンシーカード #ジオマンシーチェーン

たとえば彼氏が東京に行ってしまうとして…

お付き合いしていた彼氏が、大学進学を機に、東京に行ってしまい、自身は地元の北海道に残ることになったとき、あなたなら、遠距離恋愛になっても、その関係性の継続を望みますか?

それとも、一つの区切りをつけて、新しい恋路を求めますか?

そんなときの今後の展望を占うのに便利なのが、ジオマンシー占いの”シールドチャート”。

こちらは、実際にあったご相談結果をシールドチャートでまとめたものです。

相談者の望みは、今の彼氏との関係を継続したい❤️というもの。

このシートを見て、特徴的なのが、本人が望む今後の展望は、「カプト・ドラコニス(竜の頭/新しい始まり)」に対して、彼氏の状況は、その対になるシンボルの「カウダ・ドラコニス(竜の尾/状況の終息)」が出ているところ🤔

#ジオマンシーカード

前者は、新たな遠距離恋愛の環境をポジティブに捉え、関係を続けていきたいとの思いを反映しているのに対し、相手の彼氏は、今の関係の清算と新しい環境での再出発を意図していることが見て取れます。

ここだけ見れば、破局の暗示かな🤔とも読めるところですが、そうした状況を踏まえての、自身の今後に向けた状況は、「ヴィア(道)」で、決断と選択のとき。

#ジオマンシーカード

対する相手の彼氏には、「フォーチュナ・マイナー(小吉)」が出ており、周りからの励ましや援助で幸運を掴むサイン。

そして、最終判定結果は、「フォーチュナ・メジャー(大吉)」🌟

彼女の意志が”今後も遠距離恋愛でいきたい”という選択にあって、大吉を手にすることができるというわけです。

ここで、ジオマンシー占いにおける「大吉」で大切なのは、”自身の積極的な行動”❣️

折しも、彼女の方は、進学を機に、バイトを始めるとのことで、東京の彼氏にマメに会いに行ったり、帰省する彼と遊びに行くプランを立てたり…そうした、自身の想いを行動で示し続けることが、”仕切り直し”を考えている彼氏に、改めて彼女との関係性をポジティブに捉え直すキッカケになることがわかります。

ここは、待ちの姿勢ではなく、自分の気持ちに正直な行動と言動が大事というところですね😉

このように、シールドチャートを用いることで、複雑な相談内容に対しても、未来への展望やアドバイスを読み解くことができるのが、ジオマンシー占いの奥深いところです☺️

付け加えるなら、ここにさらに、命術(生年月日を用いて、長期的な展望を読み解く)を加えた占断結果を読み解くことで、当面の方針に留まらず、その彼との具体的相性や性格、お互いの運気のサイクルを踏まえた上での将来的な展望と、手相の結婚線からの結婚適齢期などを読み解くことで、さらなる具体のアドバイスに繋げることができます。

僕の占術は、割と、命術に特化したものだったのですが、ジオマンシー占いを取り入れたことで、”当面の展望と行動方針”についても、アドバイスできるようになりましたので、「ジオマンシー占い、気になる❣️」という方は、ぜひ、鑑定時に体験してみていただければと✨

ちなみに、当面のイベント出店としては、2020年1月28日(火)11時〜18時「占載一遇」(チカホ、大通駅側の石屋製菓カフェの横)、1月31日(金)10時30分〜17時「2020年開運・縁起もの市 あったかイベ vol.9」(札幌サンプラザ、地下鉄南北線「北24条駅」から歩いて5分)に出向いておりますので、お時間のある方は、足を運んでみていただければと☺️

大地の宣託、ジオマンシー占いとは❓

ジオマンシー占いというのをご存知ですか?

9世紀頃のアラブ地方で発祥し、アラビア語で「砂の科学」という名で知られたこの占いは、11世紀頃に伝播したヨーロッパで、地のエレメントと結びつけられ、「ジオマンシー(土占い)」と訳出されました。

ルネサンス期には、その時代を代表する魔術師の一人、ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパが、その著書『隠秘哲学論』で理論を大成し、今日に至ります。

かのアラビアンナイトにも登場し、様々な伝説、逸話を持つ占いでもあります。

歴史的背景などは、『大地からの16の神託 ジオマンシー占い』(高橋桐矢)を参照にて😉

占いの世界では、道具を使う占いは「卜術(ぼくじゅつ)」と呼ばれ、3ヶ月くらい先の近未来の展望をみるのに用いられます。

卜術としては、タロットカードやルノルマンカードは、よく見かけますが、どうも僕は、直感を使うのは苦手系なので…と、敬遠してきたのですが、最近、このジオマンシー占いが、”理論的”で面白いなと、マイブームになっていたりします☺️

使う道具は、ペンやコイン、サイコロなど、割と何でも使えるのですが、僕のお気に入りは、ブレスレットにもなる、ジオマンシーチェーン🌟

先の著書の高橋桐谷さんが、サイトで作り方と使い方を載せているのを見かけて(こちらを参照)…自作する能力はないので、依頼して作ってもらった試作品が、下記の品です💁‍♂️

下のがジオマンシーチェーンになります。上のは、高橋桐谷さんが監修するジオマンシーカード✨

占い方は、極めてシンプルで、

「3ヶ月以内に彼女はできますか?」のような、質問内容を考えてから、チェーンの先端をつまみ、クルクルまわして、手を離します。
落としたチェーンのパーツそれぞれの裏表を確認します。
表は「・」、裏は「・・」に変換すると、今回の場合、上のパーツから順に、
裏(・・)
裏(・・)
裏(・・)
表( ・ )
になるので、対応するシンボルは、(点の外周を線で繋ぐと)杭の形を象徴する「悲しみ」。
YES/NOの占断としては、「NO」の結果を得ることができます。
※このチェーンでは、一番上を♠️とし、以下、❤️、♦️、♣️と位置付けています。

このように、4つのパーツの表裏、組み合わせにして、全16種類にて、結果を得ることができます☺️

ジオマンシー占いの気に入っているところは、「YES」か「NO」かの質問に対しては、3秒で結果がわかる手軽さ😉(それぞれのシンボルに、「YES」、「NO」の割り当てがあるため)

加えて、「シールドチャート」という奥義を使えば、「どうすれば彼ができますか?」のような質問に対しても、自分の置かれている状況、背景事情、身近な人の支援を得られるかなどを踏まえた上での最終占断…のように、細かく分析した結果を得ることができます

それそれのシンボルも対になっていて覚えやすく、お手軽簡単ながらも奥深い‼️

ジオマンシーチェーンの試作品は、何点か作ってもらっており、皆様にその場で使っていただけるものもご用意していますので、

「やってみたい💕」

という方は、ぜひ、イベント会場などで、お声がけいただければと❣️

直近では、2020年1月14日(火)10時〜18時まで、チカホ(大通駅側、石屋カフェの横)で体験いただけます🌟

こちらのイベント限定のお試し価格鑑定クーポンも、LINE公式アカウントから配信していますので、お友達登録されている方は、ご活用いただければと😉

皆様のご来場、お待ちしてます💕