あなたの「手」を貸してください❣️

西洋占星術の世界には、「グランドトライン」(良く言い間違えられるのですが、「グランドライン」ではありません😓)という言葉があります。

火、土、風、水…いずれかの属性が、スクラムを組んで、エネルギーが強まるタイミングを指します✨

2019年は、6月14日(金)7:47〜15日(土)12:08にかけて、水(共感力)が特に強く作用する、ダブルグランドトラインがやってきます🌟

他者のために施したことが、巡り巡って自身に還ってくるこのタイミングで、何かイベントでも組めればな…と考えていたのですが、ちょうど、手相検定を受ける兼ね合いもあり、

「無料手相鑑定❣️」

を実施することに☺️

検定問題に則った鑑定力向上のため、「皆さんの手を借りる」形で、自身の糧とし、かつ、皆様のお役に立てればなと🌟

場所は、ホテルグレイスリー札幌1階のボンサルーテカフェ☕️、12時00分から16時40分の間で、お一人様20分にて❣️

※住所は札幌市中央区北4条西4丁目1(札幌駅から歩いて3分)、ご自身のワンドリンク代は自腹負担願います。

お申込みは、LINE@のトークにて、「手相鑑定希望❣️」とご連絡くださいませ☺️

まだLINE@で繋がっていない方は、こちらから💁‍♂️

申し込み多数の場合には、先着順になりますので、ご希望の方は、お早めに💨

手相を一から学ぶなら

手相を会得するべく、様々な文献をあさり続けてきましたが、最終的な着地点となったのは、「手相検定」🌟

なんだかんだと、色んな本が、「基礎・基本」と謳う中で、それぞれが、

「この本にはこれが書いてあるけど、この本には…😓」

というのが難点💦

そんな中にあって、体系だっていて、押さえるべきポイントが分かりやすい順序で書かれており、東洋手相術と西洋手相術を上手に網羅しているのが、手相検定の本でした☺️

基本を分かりやすく押さえるというのは、それだけでも才能だなと思うのですが、これだけ世に手相本が出回る中にあって、「これがベース」と謳う勇気に、心からの敬意を評して、ショパン啓心、1級取得を目標に掲げることにしました😎

1級まで行くと、筆記も入るので、なかなか難易度も高まるのですが、年内に2級まではとっておきたいなと。

箔がつくというよりは、それを取る過程で、手相のイロハがきちんと身につく…という実体感の方が大きく、しばらくは、マイブーム:手相になりそうです☺️

昔から手相を扱っている方には、賛否両論あるところなのでしょうが、一番分かりやすいルートで手相を学びたいなら、手相検定、オススメです✨

知っているようで、抜けている知見とかもあるかもしれませんので、興味ある方は、一度、ひととおり目を通してみるとよいかも⁉️

結婚線が示すのは、結婚の可能性と◯◯💒

小指の付け根から感情線の間で、横に伸びる線…それが、結婚線👰と呼ばれるもの。

パッと掌を見て、感情線と並ぶように、真っ直ぐに伸びる結婚線があるなら、それが、結婚への道を照らします。

逆に、パッと見では見えないなら、まだ、結婚それ自体を意識できていなかったり、心の準備が整っていない証拠😉

今現在、結婚線が目立たなくても、具体的な相手が見つかり、結婚を意識し始めると、伸びてくるので、ご安心あれ🌟

この線が、はっきり見える形で複数あるなら、ご縁ある人に、セカンドチャンス、サードチャンスがある証でもあります☺️

不思議なことに、結婚すると、その相手方を示す線が、ハッキリと横に力強く伸び始め、その他の線はなりをひそめる辺り、手相の奥深さを感じるところです🤔

さて、あなたが、結婚している方なら、その結婚線は、まっすぐ横に伸びていますか❓

この先端が下がり始めたら、夫婦関係の要注意サイン💦

感情線に接するところまで来てしまうと、家庭内別居レベル状態に陥っているサインになります😓

病気のときも、罹り始めの対処が大事なように、下がり始めた頃合いならば、まだまだ挽回の余地があります☺️

伝えきれていない想いをぶつけ合い、雨降って地固まるうちならば、溜め込んだ想いを伝えるのは、

「今でしょ‼️」

と。

そんな結婚線ですが、実は、結婚の時期も、この線の位置を見るとわかります。

まず、感情線と小指の間くらいを、結婚適齢期(男性30歳、女性28歳くらい)に見立てます🌟

感情線を18歳と設定した上で、小指との中間地点までの間を等分すれば、早婚の大まかな時期がわかります。

小指の付け根を(昨今の晩婚化を踏まえて)60歳と設定し、感情線との中間地点までの間を等分すれば、同様に、晩婚時のタイミングを推し量ることができます😉

結婚線のそれぞれの位置から時期を割り出したとき、いつどのタイミングで、”その人”と会っていたのか、胸に手を当てて考えてみるのも一興かと⁉️

そんな中、最近、頭を悩ませているのが、下図のケース。

二本の線が合流して、一本の結婚線へ…という場合、障害を乗り越えて、結ばれる運命が暗示されています。

このとき、さきの「婚期」を推し量るのは、どの線の位置なのかなと🤔

なんとなく、一本になった結婚線の延長線をみた②の辺りを読む気がするのですが、明確に書いてある本がなく、難儀中💦

結婚へのストーリーを勘案するなら、①の時期に出会い、②の時期に結婚…と考えると、筋が通りそうな気が??

③は、未来の結婚の可能性を示し、困難や障害を乗り越えることで、その時期を②まで引き寄せることができた…みたいな感じなのかなと🤔

どなたか、ご存知の方がいれば、ぜひ、ご一報いただければと😓

このように、結婚線一つを見てみるだけでも、実に様々なことがわかりますし、比較的、読み解きやすい線です✨

手相に興味ある方は、手近なところで、結婚線から学びを深めてみてはいかがでしょうか❓

これから手相を深めていきたい方へのオススメ本📙

以前、手相を勉強し始めようと志したときに、Facebookで、

「手相を学ぶのにオススメの本は?」

と問いかけたところ、反応はゼロ😓

それだけ、この本を読めば…という、痒いところに手が届くバイブル的な本がないことを暗に示されたのですが、実際、

「これは絶対読むべし‼️」

という、一冊のセレクトというのは、確かに難しいところでした💦

ただ、そんな中にあっても、読み進めていく「順番」は大事だなと気づいたので、これから手相を学ぼうと思っている方に、いくつか、紹介しておきたいなと☺️

一冊目は、まず最初に手に取るなら、この本を…という位置付けで、『運がいいのは、どっち⁉️手相術』。

手相は、実際の事例紹介の本が多いのですが、なにせ、事例の一つ一つに目を向けると、細かすぎて、心が折れます💦

この本の良いところは、主要な手相の線について、”2択”形式(モテる、モテないなど)で、わかりやすく伝えてくれているところ😉

この本をもとに、基本的な線の長さや向き、性質を理解していくと、かなりスッキリ、”大筋”がわかってきます🌟

次に手に取ると良いのが、『基礎からわかる手相の完全独習』。

この本の良いところは、「太陽環」や「奉仕十字」、「ファミリーリング」など、補助線の説明が細かく載っていて、

「ここに十字があるとどうなの❓」

といった、素朴な疑問が解消されます☺️

自分の手相を見ながら、人差し指と中指の間〜薬指と小指の間に弧を描く、「金星帯(感受性や美的センス)」がないけど、薬指を囲うような線はあるよな…と、それを示す「太陽環」が載っているものを探していて見つけたのが、この本📙

補助線以外にも、ベーシックな部分の手相の事例がたくさん載っていて、参考になりました☺️

そして、多様なケーススタディーに役立つのが、『最新版 よくわかる手相 見方と運勢』。

こちらは、基本線や補助線の典型的なものをタイプ分けして解説がなされているため、事例研究に役立ちます。

ただし、かなりの数の実例が載っているので、いきなりこの本から入ると、挫折する可能性大なので、要注意⚠️

前2冊を読み込んで、ある程度の知見をもって、色んな人の手相を実際に見せてもらった後、この本により深めていくと、実事例とのリンクが形成されて、読み解き力が上がる感じです。

この辺りの本を読み込んでから、「手相検定」の本に手を伸ばしていくと、おそらく、散らばっていた知見が、一つに集約されていくんだろうな…と思いつつ、まだ、そこまでは、手が伸びず💦

あくまで、入門段階での話ですが、どんな本から手を取って良いのか、悩んでいる方は、参考にしてみていただければ、幸いです😉

強運を示す手相とは⁉️

写真では伝えきれていないですが、運命線の彫りの深さが半端ない件😓

先日のはしご占いというイベント会場で、たまたま足を止めてくれた方が、本人も豪語する、凄い手相の持ち主で、ぜひにと見せてもらったところ…

「基本線の彫り、深ッッッ‼️‼️」

僕の手相、運命線以外は、程よく彫りが深い線だと思ってましたが、基本線って、こんなに彫りが深くなるのか⁉️というほどに、力強さ感がバンパない😱😱😱

運命線なんて、さながら、昇り竜並み🐉

さらに、知能線と感情線が枝分かれする変形型のマスカケ線(知能線と感情線が一本の線になっているタイプ)で、粘り強さと根性、独立心に加えて、協調性も兼ね備える、凄腕ぶりを見せつけてくれました💦

さらにさらに、知能線が二本に枝分かれし、夢も社会的安定も貪欲に求める理想家😎

人差し指に伸びるは昇運線で、上昇志向の強い自信家にして、協力者や上司の引き立てに恵まれる…⁉️

いやはや、いいもの拝ませてもらいました…と、思わず、

「写メらせてもらってもいいですか⁉️」

と、口走ってしまった始末😓

手相を写メりたいなんて、どんなマニアだ…と思われそうなものですが、”後学のために”と、快く、撮らせてくれました‼️(感謝)

運命線の蛇行に見るに、そこに至るまでの紆余曲折が伺われますが、不屈の精神で切り開いたであろう今は、アラブ🇦🇪の王族とも取引のある、実業家なのだそうで…😉

“手相は人生を刻む”

僕の運命線も、願わくば、せめて基本線に劣らぬくらいの存在感を発揮させてあげたいものです☺️

あなたの手相は、どんな人生を物語っていますか❓

最近のマイブーム

うっすらと細かい線が多数…

手相で健康状態をみるときに、まず見ておきたいのが、放縦線。

切れ切れになった線が出ているときは、胃腸が弱っているサイン😓

そして、爪の生え際の白い部分、”三日月”と呼ばれるエリアは、通常、爪の長さの5分の1くらいでているのが理想ですが、ほとんど出ていないときには、必要な栄養が足りていない証拠💦

三日月がほとんど出ていない状態…

この場合、三食を食べているかではなく、”栄養素のバランスを意識した食生活ができているのか”を知ることができます🤔

具体的な胃腸等の不調に伴う自覚症状はなくとも、これらの状態を日々確認しておくと、重大疾患への悪化を未然に防ぐことができます😉

上記は、現在の僕の状況ですが、観察し続けていくことで、回復状態の確認もできて便利です☺️

手相は、とかく、見れる観点が多数あって、複雑なところですが、健康状態のところは、比較的わかりやすくて、とっつきやすいので、興味ある方は、その辺りから学び始めてみるとよいかも⁉️

手相鑑定、始めました🌟

札幌のチカホイベントに何度か出店してみて、やはり、手相鑑定は押さえておかないと、機会損失がけっこうな勢いで発生するな…とわかり、ついに、相術の王道、手相に手を伸ばし始めました🌟

まだ、研究を始めたばかりなのですが、早速、自分の手相がツッコミどころ満載だったことが判明⁉️

手相における、左手・右手には、さまざまな解釈があるところですが、とりあえずは、左手が先天運、右手が後天運説で見たとき、この左手の運命線がエグい感じに…😓

通常、運命線が金星丘に引っ張られるように歪曲していると、家庭事情に煩わされる相になるのですが、僕の運命線は、なんと、そんな家庭を司る金星丘を大きく避けている⁉️

まだ、手相本を1冊しか読破していないので、綿密な鑑定はできないのですが、考え方としては、家庭の縛りから抜け出そうとする試練がある…と読めるのかな🤔

さらに、その運命線が、そのまま、月丘の方に伸びていれば、他者からのサポートを得られる人気運命線になったものを、

「生命線側に逸れるんか〜〜〜いッ‼️」

あえての自力解決の茨の道を進もうというのか😵

とんだけ斜に構えた人生設計になってるのさ‼️と、ツッコミどころ満載💦

そして、確かに…と、腑に落ちる感もまた…ね💦

そんな”初期設定”を受けて、現在の状況を右手から読み取ってみると…

いやはや、見事に運命線は、月丘から伸びる、人気運命線に❣️

また、金星丘を意識しない、真っ直ぐ綺麗な筋に🌟

恐らく、占い師としての独立という道を歩んだことで、公務員時代の鬱屈とした諸々が解消されたのでしょう☺️

さらに、月丘には、筋が薄いながらも、皆に好かれる寵愛線(と思われるもの)まで💕

そしてそして、まさかの、海外生活を暗示する旅行線が伸びているではありませんか⁉️

西谷式流年図によるなら、時期は55歳くらい…かな??

右手が示す後天運とは、即ち、これまでの努力が実を結んだ結果を示すもの🌟

随分と、自分の人生を開拓してきたものだな…と、しみじみと実感☺️

一方で、惜しむべきは、金運で中吉となる、末広がりの”ハの字太陽線”を失っていたことも判明💦

金運の吉相を逃したのは手痛かったものの、手相は、あくまで、「相対」の”相”である以上、変わりゆくもの。

失ったものがあるならば、取り戻せばよいだけ😎

占い師としての人生設計に必要なラインは出揃っていることが確認できたので、ここからは、仕掛けていくのみ‼️

「よっしゃ、やったるで✨」

自分の手相を見て、元気もらいました☺️

手相鑑定解禁はまだまだ先の話ですが、既存術式の命術との相性はバッチリですので、ぜひ、鑑定開始後は、足を運んでみていただければと😉