最近のマイブーム

うっすらと細かい線が多数…

手相で健康状態をみるときに、まず見ておきたいのが、放縦線。

切れ切れになった線が出ているときは、胃腸が弱っているサイン😓

そして、爪の生え際の白い部分、”三日月”と呼ばれるエリアは、通常、爪の長さの5分の1くらいでているのが理想ですが、ほとんど出ていないときには、必要な栄養が足りていない証拠💦

三日月がほとんど出ていない状態…

この場合、三食を食べているかではなく、”栄養素のバランスを意識した食生活ができているのか”を知ることができます🤔

具体的な胃腸等の不調に伴う自覚症状はなくとも、これらの状態を日々確認しておくと、重大疾患への悪化を未然に防ぐことができます😉

上記は、現在の僕の状況ですが、観察し続けていくことで、回復状態の確認もできて便利です☺️

手相は、とかく、見れる観点が多数あって、複雑なところですが、健康状態のところは、比較的わかりやすくて、とっつきやすいので、興味ある方は、その辺りから学び始めてみるとよいかも⁉️

手相鑑定、始めました🌟

札幌のチカホイベントに何度か出店してみて、やはり、手相鑑定は押さえておかないと、機会損失がけっこうな勢いで発生するな…とわかり、ついに、相術の王道、手相に手を伸ばし始めました🌟

まだ、研究を始めたばかりなのですが、早速、自分の手相がツッコミどころ満載だったことが判明⁉️

手相における、左手・右手には、さまざまな解釈があるところですが、とりあえずは、左手が先天運、右手が後天運説で見たとき、この左手の運命線がエグい感じに…😓

通常、運命線が金星丘に引っ張られるように歪曲していると、家庭事情に煩わされる相になるのですが、僕の運命線は、なんと、そんな家庭を司る金星丘を大きく避けている⁉️

まだ、手相本を1冊しか読破していないので、綿密な鑑定はできないのですが、考え方としては、家庭の縛りから抜け出そうとする試練がある…と読めるのかな🤔

さらに、その運命線が、そのまま、月丘の方に伸びていれば、他者からのサポートを得られる人気運命線になったものを、

「生命線側に逸れるんか〜〜〜いッ‼️」

あえての自力解決の茨の道を進もうというのか😵

とんだけ斜に構えた人生設計になってるのさ‼️と、ツッコミどころ満載💦

そして、確かに…と、腑に落ちる感もまた…ね💦

そんな”初期設定”を受けて、現在の状況を右手から読み取ってみると…

いやはや、見事に運命線は、月丘から伸びる、人気運命線に❣️

また、金星丘を意識しない、真っ直ぐ綺麗な筋に🌟

恐らく、占い師としての独立という道を歩んだことで、公務員時代の鬱屈とした諸々が解消されたのでしょう☺️

さらに、月丘には、筋が薄いながらも、皆に好かれる寵愛線(と思われるもの)まで💕

そしてそして、まさかの、海外生活を暗示する旅行線が伸びているではありませんか⁉️

西谷式流年図によるなら、時期は55歳くらい…かな??

右手が示す後天運とは、即ち、これまでの努力が実を結んだ結果を示すもの🌟

随分と、自分の人生を開拓してきたものだな…と、しみじみと実感☺️

一方で、惜しむべきは、金運で中吉となる、末広がりの”ハの字太陽線”を失っていたことも判明💦

金運の吉相を逃したのは手痛かったものの、手相は、あくまで、「相対」の”相”である以上、変わりゆくもの。

失ったものがあるならば、取り戻せばよいだけ😎

占い師としての人生設計に必要なラインは出揃っていることが確認できたので、ここからは、仕掛けていくのみ‼️

「よっしゃ、やったるで✨」

自分の手相を見て、元気もらいました☺️

手相鑑定解禁はまだまだ先の話ですが、既存術式の命術との相性はバッチリですので、ぜひ、鑑定開始後は、足を運んでみていただければと😉