これから1カ月は◯◯◯◯ニュースにご注意あれ⁉️

ホロスコープでは、”始まり”の図をもって、その年の傾向やその時代の特徴を掴んだりするのですが、新月もまた、約1カ月の展望を知る上で、一つの重要な”始まり”の指標になっています。

ちょうど、2020年5月23日2時39分の今日、月は双子座♊️で新月を迎えます。

今回の新月におけるホロスコープの特徴は、太陽(意欲的行動)、月(本能的行動)、水星(関心を引かれるネタ)、金星(個人的興味がわくトピックス)が、綺麗に双子座♊️で固まっているところ。

サイン区分も、それに伴い、風(理性)と柔軟宮(物事を柔軟に捉える)に偏りが見られるところです。

折しも、木星の約4カ月にわたる逆行で、世の中の”停滞感・閉塞感”にも拍車がかかる中、双子座♊️は、現実的で対応力のある生活の知恵を求めてきます。

今現在、あなたが難局にあるならば、

どのように発想を切り替えれば、起死回生の道筋を見出せるのか?

緊急事態宣言の再発動というリスクも踏まえた上で、理性的な検証と考察が必要な1カ月…という流れになっています。

木星逆行の影響は、”支援金”や”給付金”の遅々として処理が追いつかない苛立ちももたらす中、今は、金星までも逆行して、パートナーシップにも感情的な昂りで亀裂が入りやすい時期でもあります。

最も冷静さを失うこの時期だからこそ、現実との折り合いのつけ方に向き合っていくことが求められるところ…なのですが、双子座♊️はコミュニケーションがテーマの星座でもあるので、ポイントは、一人で抱え込まないこと😉

色んな人に相談してみた上での、忌憚なきアイデアや方策をもとに、対応方針を練ってみるのが、現状打開の方向性を見出すのに有効な時期であることを、心に留めておくとよいでしょう。

そんな、とかくデリケートな1カ月になる中、気になるのは、ホロスコープ上の火星(情熱の方向性)が魚座 ♓️にいる点。

魚座♓️がもたらす、フワフワした夢や理想に心奪われて、現実に地に足がつかない妄想へと、双子座♊️の思考が空回りしやすい状態になっているのです😓

“深刻なことを考えるのが苦手”で、”現実逃避”として、面白いことや楽しいことにフォーカスする逃げ腰姿勢が出やすい点は、この時期、引き締めて臨むことを意識しておきましょう。

※楽観論で目の前の問題を先送りしないように…と💦

付け加えておくと、夏至に迎える新月♋️(家族を大事に☺️)の直前には、水星逆行(6月18日〜7月11日)が始まり、冷静さを損なわせる影響が、この星全体にもたらされるため、この時期、特に気をつけるべきは、フェイクニュース✳️

人は、嘘のような本当の話よりも、本当のような嘘を好むもの。

コロナの小康状態につけ込んだ、”情報ソース”(情報源)不明な、それっぽいトピックスがTwitterなどでバズったときは、要注意💥

衝動的に動きやすい星廻りの中にあって、”情報が本当かを確かめたい”欲求で、三密空間お構いなしに、(例えば買い占めの)現場に出向いてしまう行動を取りがちですので、留意しておく必要があります。

ホロスコープなどを勘案してみても、世の状況は、落ち着きを取り戻すまでには、まだ、ややしばらくの時間を要しますので、惑星逆行に惑わされた、自分らしくない迂闊な行動は控えつつ、長期戦を視野に入れた今後の対応方針、ここでしっかりと向き合って、整えていってみていただければと思います。

にしても、ホント、

自粛促すなら、まず現金を手元に寄越せやッ‼️

と、僕もまた、叫ばずにはいられない昨今です😓

このタイミングで、札幌市では商品券出すとか言ってるし…そこじゃないと思うんですが…ね💦

いつかはホロスコープを読み解いてみたいと思っていたあなたに朗報です🌟

「ホロスコープが読み解けるようになれたらいいな…」

と思ったことはありませんか?

「でも、アスペクトとか、何度聞いてもよくわからないし…」

そんなあなたに、オススメなのが、「アストロダイス」🎲

「えっ、サイコロで何がわかるの⁉️」

と、あなたは思うかもしれません。

本来、アストロダイスというのは、卜術(道具を使う占い)として用い、近未来を占うもの…なのですが、その占断手順を踏まえると、驚くほどホロスコープのことがよくわかるのです😉

やることは極めてシンプル。

アストロダイスを構成する、3つのシンボル(惑星、ハウス、12星座)を下図の解釈に当てはめていくだけ😉

「えっ、それだけ⁉️」

と、あなたは思うかもしれませんが、たったそれだけのことで、ホロスコープの主要な情報を読み解けてしまうのです☺️

「でも、私、ホロスコープなんて作れないし…」

そんなあなたでも、大丈夫🙆‍♂️

自力で作る方法を学ぶのも一つの手ですが、現代にあっては、無料サイトで生年月日と生まれた時間を入れれば、自動作成してくれます😉

そう、手軽にホロスコープを作成できるようになった昨今にあって、あなたがやるべきことは、ただ一つ、

「いかにして読み解くか?」

なのです💫

これまで、専門用語の多さと複雑さから、何度も挫折しながらも、いつかは読めるようになったら…と思っていた、そこのあなた‼️

「いつ読めるようになるの?今でしょ‼️

そうは言っても、

「ホントにそんな簡単に読めるようになるの?」

と、信じがたいところもあることでしょう。

実は、先日、Zoomを使ったオンライン講座、GW3夜連続「コロナの今後をホロスコープで徹底分析‼️」を開催した際に、この読み解きスタイルを導入したところ、ホロスコープというと、朝番組の「今日の星占い」の知識くらいしかない方からも、

「わたしみたいになんにもわからない人でも理解しやすかったです!」

と、高評価をいただいていたりします😉

順序立てて、例外なく、枠に当てはめて解釈していくだけなので、何も難しいことはないのです☺️

さらに、ホロスコープ 内での星の偏り具合や、星のエネルギー(火地風水)バランスといった、「全体」を俯瞰するテクニックも、併せてお伝えしていきます🌟

そして、それらの要素をおさえた上で、社会情勢の今後の推移や、個人のバースデーチャート(生まれた日のホロスコープ)の読み解き方までを、しっかりサポート💕

その他、月のリズムの活用法や、惑星逆行の読み解き方といった豆知識も満載にてお届けします😉

そんな盛り沢山の全5回(1講座2時間)講座を、今回、通常価格32,000円(税込)のところ、

新講座立ち上げ記念価格として、19,200円(税込)にてお届けします🌟

さらに、お申し込みいただいた方のうち、先着3名様には、「アストロダイス」をお付けします🌟

この講座の内容が、アストロダイスの読み解きをベースにしていることから、なんと、副産物として、アストロダイス占いまでできるようになるのです☺️

とはいえ、アストロダイス占いまで生かせるか、不安なあなたのために、先着3名様特典「アストロダイスの使い方講座」(1時間)も無料でお付けします❣️

そして、コロナの収束見通しが不透明な昨今の情勢も踏まえて、本講座は、自宅にいながらにして学べる、「オンライン(Zoom)」形式にてお届けします😉

感染リスクをおかさずに、かつ、巣篭もりで持て余している時間があるなら、せっかくの機会、「学び」のために投資してみませんか⁉️

2020年の子🐭年は、十二支のトップバッターを務めることから、

「何を始めますか?」

が問われる年。

ホロスコープ読み解きというスキルを仕込んで、自分の人生設計から、コロナの今後の動勢までを、”自力で“読み解けるようになって、今後の人生に活かしてみませんか?

なお、今回のお得なキャンペーン価格でのご案内は、2020年5月末日までとさせていただいております。

※2020年6月1日以降は、通常価格でのご案内になります。

詳細は下記のとおりとなりますので、お申し込みは、お早めに😉

【講座日程】

・メールにて、ご都合の良い日時をその都度ご相談の上、開催日時を決めていきます。

【会場】

・あなたのご自宅、または、ネットワーク環境に繋がれる場所ならどこでも大丈夫🙆‍♂️🙆‍♀️

【受講料】

・32,000円(税込)

※2020年5月31日までにお申し込みの方は、🉐19,200円(税込、通常価格の40%OFF)にて😉

・お支払いは、受講申込後、メールにてお知らせする、ゆうちょ銀行口座までご入金願います。(入金確認後に、日時調整のご連絡をいたします。)

【お申し込み方法】

・下記フォームから、お申し込み願います。


今、あなたに伝えたい、たった一つの大切なこと

「”#コロナ離婚”の先には…」

最近のドレンドワードになりつつある、コロナ離婚。

以前、別の記事(こちらを参照💁‍♂️)でも取り上げましたが、5月中旬以降は、惑星逆行🪐盛り沢山😈

パートナーとの諍いや、フェイクニュースによる買い占め騒動の再来、社会的な停滞・閉塞感の蔓延…というシチュエーションが想定される中、4月8日に政府から出されたのが、かの緊急事態宣言。

実は、あの記者発表が行われたタイミング、西洋占星術にいう強運日、「風のグランドトライン」が働いているときで、風の便りに乗せて、多くの人に声を届けられる日でした🤔

そして、その宣言期間の最終日もまた、「風のグランドトライン」の支援があるタイミング✨

さらに、緊急事態宣言期間中は、「土用」という、季節の変わり目で、一時的に免疫力が低迷する約18日間の期間をスッポリ覆ってくれているのです👍(「土用とは?」についてはこちらの記事を参照)

江戸時代当時まで、医療体制が整っていない頃合いには、体を休めてやり過ごすことが最優先されていた(ポックリ逝く人が多かったため)、カレンダー上で一番気を遣われていたこの期間に、「ステイ・(アト)・ホーム(お家で過ごそう❗️)」が、政府から、絶妙なタイミングで国民に届けられたわけです。

理想としては、この期間にコロナが終息(あるいは、一定程度の収束)に向かうこと……だったのですが、惜しむべきかな、

“国民の良心を信じる”

という、まさかの性善説頼り💦

そこで日和(ひよ)るんかいッ‼️‼️‼️(ショパン、魂の呟き)

ここでケリをつける‼️という不退転の覚悟が出しきれなかったことで、どうにもこうにも、5月末頃まで、緊急事態宣言の期間が伸びそうな雰囲気に😓

この点に関する痛恨の残念感は、今はさておき、こうなってしまった現状を踏まえた上で、ぜひ、皆さんに意識しておいてほしいことが、一つ、あります。

それは、

”最近SNSの投稿がパッタリ途絶えたな”という人が周りにいたら、「元気にしてる❓」と、連絡をしてあげてほしい

ということ。

なぜなら、今後続く、惑星逆行の性質を鑑みると、最終的に行き着くトレンドワードに、#コロナ自殺 という、笑えない展望が見え隠れしているからです😱

怖がらせる意図は全くないのですが、「なんとかなるだろう」という楽観論で、あなたの周りの大切な人が、コロナ感染以外の理由でいなくなってしまうのは、あまりにも悲しいことです💦

なので、今、まだ主要な惑星が順行していて、冷静な判断能力がきくうちに、心に留めておいてほしいことなのです。

そこまで事態が悪化していかないことを切に願いますが、以下に、今後の世の中に出てくるであろう、キーワードと展望を記しておきます。

こうしたステップを着実に踏んでいるな…と思うところがあったなら、ぜひ、上記の点について、心に留めておいて、ここ一番というときには、アクションを起こしていただければと思います。

さて、緊急事態宣言が延長された場合、いの一番に名乗りを上げて影響力を示してくるのが、5月13日から(6月24日まで)の金星逆行。

愛情を司る、ヴィーナスの星が逆行し始めると、パートナーや身近な人との感情的な諍いが起こりがちに…

巷を騒がす、#コロナ離婚 も、いよいよ深刻化に拍車がかかってきそうな雰囲気に😱

間の悪いことに、さらに、5月14日から(9月12日まで)木星逆行も重なり、社会的な停滞感や閉塞感にも、さらなる拍車がかかりそうという点😓

となると、#コロナ離婚 の次のトレンドワードにきそうなのは、#コロナ破産 なのかなと💦💦

企業活動の自粛ムードでの停滞で、日雇いや派遣業務の激減が叫ばれる中、大黒柱の収入も、企業の体力いかんで、どうなるかわからない昨今の緊迫した情勢。

「とにかく、手元に現金がないと‼️」

という中にあって、迷走を続ける現金給付策😓

全世帯への一斉給付後の、個人事業主や零細企業への支援金策は…まさかのGW明けに持ち越し💦

この期に及んで、アフターコロナを見据えた観光振興の商品券や食事券を議論に持ち出している時点で、木星逆行期間にまで議論が及ぶのは、不可避な流れかなと😱

となると、”計画の遅れ”を司る木星逆行の影響下で、また二転三転して、支援金が実際に給付される日は、どんどん遅れていき…手元資金がショートする人が急増するのが、6月末頃の状況かなと🤔

実際、僕のクライアントの一人で、福岡に住んでいた方の話では、緊急事態宣言後、お水の業界の方の自己破産や、生活保護申請が急増したのだそうな…

その手の業界に限らず、リボ払いとかで、月々の支払いに不安を感じ始める人が増えるのも時間の問題の中、その次にトレンドに上がるのが、おそらく、#コロナ鬱 なのかなと💦

今の段階でも、パートナー同士で、収入が減ったことで争いごとやDVにまで発展するケースが見受けられる中、いつまで続くかわからない学校の休校やそれに伴う食費の負担…などなど。

自粛で気が滅入る程度なら、まだ救いはありますが、仮に離婚や自己破産という憂き目に遭ったとしても、その後の生活の目途がたたない…的な要因によるものだと、シンドさも極まるところ💦💦

その先に繋がるのが、#コロナ自殺 …なのかなと😓

コロナの面倒なところは、人と人とのリアルの繋がりが絶たれるところ🙅‍♂️🙅‍♀️

オンライン飲み会🍶など、代替する取組は進んできていますが、ネット環境に疎い方には敷居が高く、手を伸ばせない人も多いのではと🤔

そんな中、参考までに、注意を向けてほしいのが、あなたの”お名前”について。

もともと、自分の中に抱え込んでしまいやすいタイプの名前には、”グッと堪える”の「く」や、”うんうん唸って思考が堂々巡りしやすい”「う」、”悩み抜いてナーバスになる”「な」の音を下の名前に持つ人が挙げられるところです。

生年月日の要素なども絡むので、必ずしも、上記の”音だま”が悪さをするとは言い切れないのですが、溜め込みやすい気質はあるので、”想いを吐き出す”ことも、こういうご時世では大事ということを、意識しておいていただければなと💦

さきにも書きましたが、周りの方で、急にSNSの投稿がピタリとなくなった方のお名前に、こうした要素を見出したときには、積極的な「元気にしてる?」アプローチをかけてみていただければと思います。

また、付け加えておくと、6月18日から7月11日までの水星逆行期間中は、冷静な判断能力が働かなく、”不用意な行動”を取りやすい、要注意期間です⚠️

収入が激減し、パートナーとも折り合いがつかなくなり、いつ明けるともわからない情勢と、慣れないテレワーク環境がストレスになって…

☝️こうした状況に陥っている方に、心当たりがあるなら、この期間は、特にマメに連絡をとって、話を聞いてあげていただければと思います。

あなたがその悩みを聞いても、根本的な解決にはつながらないかもしれません。

ですが、話すだけでも楽になるものですし、違う見方からの言葉で、光が差すこともあるものです。

「私なんかに…」などと気後れせずに、「きっと元気にしてるだろう」と楽観視することなく、

あなたの何気ないその気遣いで、救われる命がある

ということを、心に留めておいていただければ、幸いです。

最後になりますが、僕は、個人的には、人を不安にさせたりする投稿は気が進まない人…なのですが、気付いていることがあるのに、発信せずに、それが起きてから、

「あのとき発信しておけばよかった…」

というのは、最低の悪手であるというのを、占い師としての矜恃にしています。

本投稿を読んで気持ちを害された方には、心よりお詫び申し上げます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

また、上記のような展望に向かわないことを心より願っていることも、つけ加えてお伝えしておきたいなと。

皆様の穏やかな日々を取り戻せる日が、1日も早く訪れますように‼️

そして、また、気軽にイベントなどで、皆様とお会いできる日がくることを、心より祈念申し上げます。

【追記】収束の見通しについて

暗い情報ばかりでは気持ちも落ち込むので、今後のコロナの収束見通しも追記しておきますね😉

ホロスコープ的には、8月20日(この日のみ)、8月25日から9月11日まで、現実が動き始める、「土のグランドトライン」の支援が入ります。

おそらく、この辺りが、コロナ感染者数の押さえ込みの成果が出て、社会活動が平常モードに向けて動き出す頃合い。

となると、観光業や飲食店、航空産業の危機的情勢の回復を目指して、「応援キャンペーン」が色々と出てくると思われます。(ここに至るまでに資金繰りが行き詰まらないよう、どれだけ支援があるかが問われるところ💦)

お得なパックツアーなどが、多数発信され、雇用も回復傾向に転じてくると思いますので、現在、手元資金が厳しい方も、公的支援などをフル活用して、しのいでいただければ…と💦

ただ、社会的には、9月10日から(11月13日まで)逆行する火星の影響で、行動力減退、プロモーションの不発が続く見込みです。

いわゆる、”コロナ疲れの慢性化”…と😓

「どうせまた、第◯次コロナ蔓延警報的なことがあるんでしょ?」

と、社会全体が警戒モードに包まれて、なかなか重い腰が上がらない状況が想定されるところです💦

その間、10月14日から11月3日まで、水星の逆行も挟むので、車両不備に伴う交通機関のトラブルや、予約殺到に伴う旅行会社の手配ミスなどが、この流れに水を差す可能性が💦💦

ここを抜けて、社会的に落ち着きを取り戻すのが、11月14日以降、主要な惑星が順行に戻り、折しも、11月15日、蠍座♏️新月を迎えて、ようやく、「仕切り直し」へと舵取りが進んでいく…という感じの展望になっています。

まぁまぁ長い期間を要するところではありますが、来年までは引っ張らないだろうな…というのが、現状での見立てです。

長期戦は覚悟の上で、今後に備えていただければと思います🧐

ちなみに、東洋の占術的には、今年の干支は、「庚(かのえ、金💎の陽属性、発掘したての鉄鉱石)」の年周りなので、原石をいかに磨きあげるかが問われることから、

・何に磨きをかけますか?

がテーマになります。

「子🐭」は、十二支のトップバッターにして、「了(完了)」と「一(はじめ)」の組み合わせからなる漢字のため、

・何を終わらせますか?

・何を始めますか?

がテーマに。

ホロスコープの「上昇宮」と「天頂」の観点からは、

・仕事と家庭、どのように折り合いをつけますか?(ワークライフバランス)

・見よう見真似で、何を試しますか?

・冬至(12月21日)までに、どんな突破力を発揮できるようになれたら、最高ですか?

2020年のキーワードは、そんな感じになっていますので、今年を過ごす上での参考にしていただければ、幸いです☺️

パートナーとの関係で後悔しないために知っておきたい◯秘情報🤫

先日、Facebookの記事で、

「リモートワークで不仲になる夫婦が続出」

という記事を見かけたので、少しだけ、星の観点から補足をば。

実は、2020年は、5月13日から6月24日まで、金星が逆行しております。

愛の女神ヴィーナスを司る金星が逆行となるため、パートナーとの関係で、感情的な言い争いが契機となって、ヒビが入りやすい状況に💦

間の悪いことに、6月14日から約4ヶ月にわたり、拡大発展を司る木星も逆行し、世の中に漂う停滞感に拍車がかかり始めます。(納期が先方の都合で間に合わなくなったり…などが多発)

そして、極め付けが、6月18日から、コミュニケーションを司る水星までもが、逆行し始めるという⁉️

さきの水星逆行時には、トイレットペーパーなどの買い占めが起きたりしたわけですが、この6月18〜24日の、水星、金星、木星までもが逆行するときには…😱😱😱

もしも、今現在、既にテレワークや休校に伴う対応で、夫婦仲がギスギスし始めている方は、上記の期間中、感情任せに相手を非難して、決定的な亀裂が入ることのないよう、要注意です⚠️

特に、春夏秋冬理論で、運気のサイクルが秋1年目〜3年目にある方(天中殺や大殺界にいる方)は、ここでの出来事がブレイクトリガーとなって…な展開になりやすいので、お気をつけて🙇‍♂️

折しも、6月21日は、「夏至」を迎えて、東洋占術的には、陽極まって陰に転ずる日。(日照時間がこの日から短くなっていきます)

エネルギーのバイオリズムが沈み込み始める、そんな中にあって、同日迎えるは、蟹座♋️の新月🌑

家族関係を見つめ直す…というのがテーマになってくるわけで🤔

付け加えるなら、今年は、山羊座♑️グレートコンジャンクションと呼ばれる、物事の拡大発展を促すために、試練が盛り沢山に用意されているという星廻り。

山羊座♑️は、保守的で伝統的な家族のあり方を好むサインなため、上記の逆行デンジャラス期間中に、旦那さんが奥さんに、

「なら、お前が仕事(パート)やめればいいじゃん」

みたいな一言が飛び出すと、決定的な破局への序章となりやすいところなのです😓

幸い、5月12日までは、個々人に影響の出やすい主要な星は全て順行しています💫

今年の木星逆行が9月12日まで続くことを鑑みると、コロナ騒動も、しばらくはモグラ叩きのように、いろんな波紋と展開をもたらすと思われる中、少なくともそこまでは騒動の余波が残ると仮定した場合に、

・どのようにすれば、乗り切ることができるのか?

については、一時的で場当たり的に乗り切れればよい…という発想にとどまることなく、今のうちに、夫婦間で、しっかりと話し合っておくと良いかと思います。

それでも、上記の逆行期間中に、我慢の限界を超える出来事があったときには、

「実家に帰らせてもらいます💨」

あるいは、

「旅に出ます。探さないでください🙇‍♀️🙇‍♂️」

的な、伝家の宝刀を、今のうちに仕込んでおくとよいかも🤔

水星逆行期間中は、過去から今に至るまでを振り返るには良い時期なので、「一人の時間を持つ」ことや、「昔懐かしい友達と会って愚痴る」というのは、荒ぶる気持ちを落ち着かせる上では有効策🌟

腹は立てども、

「全て星のせい💢」

と100%責任転嫁して開き直った上で、短気は損気な、さらなるバッドシナリオ👎に発展させてしまう前に、

まずはクールダウン

を意識してみてほしいなと切に思うところです。

こんな時だからこそ、最後には、”雨降って地固まる”な結果に繋がることを願ってやまないこの頃です。

星の情報というのは、起きたことを検証するためにあるのではなく、起きる前に備えて活用するもの。

パートナーのいらっしゃるご家庭におかれましては、心の片隅にでも、気に留めておいていただければ幸いです☺️

掟破りの水星逆行開運法🌟

とかく、マイナスイメージの伴いがちな水星逆行期間の中で、ぜひ取り入れてみてほしい、開運アクションというのをご存知でしょうか?

それは、しばらく音信不通になっていた人に連絡をとり、会ってみる…というもの🌟

「3年前、5年前、10年前の自分は何を考えていたのか🤔」

とかく、逆行期間中というのは、未来に向けて流れるエネルギーが”逆行”することで、一度立ち止まり、過去に立てた目標や自分に誓った約束を振り返り、検証するのに適した時期。

当時のアルバムを見てもピンとこなかったとしても、そのときの友人などと昔話に花を咲かせてみれば、

「そういえば、あのときの私、そんなこと言ってたっけ‼️」

と、目から鱗な当時の自分の姿や想いに気づけるかもしれません。

古い手帳を読み返す自己検証も有効ですが、水星はコミュニケーションを司る星。

”話してみる”ことから得られるものも、大いに期待できるところなのです😉

実際、この時期、懐かしい人と旅先でバッタリ会って…なんて話も、よく聞くところだったりします☺️

そうしたアクションを通して、運良く、今の自分へと至る原体験に触れることができたなら、あなたは、改めて、何を思い、どこへ向かっていくのでしょうか?

過去からのフィードバックが、あなたに思わぬギフトを与えてくれる…

それが、水星逆行のポジティブな側面というわけです✨

この時期のもう一つのオススメ開運行動は、過去に繋がりがあった人に、あなたが手がけるイベントへの招待をかけてみること💕

当時の友人には興味のないネタだったとしても、あれから◯◯年経った今、意外なところで、あなたの提供するコンテンツが、相手の心に響くことがあるかもしれないからです✨

そして、その友人を通した繋がりが、思わぬ進展や展望をもたらすことも⁉️

このように、逆行期間中だからこその気づきや広がりというのがあるので、逆行を無闇に恐れることなく、”生かしていく”という視点も、取り入れてみていただければと☺️

さて、あなたにとって、

「しばらく連絡をとっていない、懐かしいあの人と言えば、誰ですか?」

水星逆行の新常識🌟

とかく、水星逆行というと、ネガティブなイメージで捉えられがちですが、そのポジティブな側面とは何だと思いますか?

逆行期間中というのは、言うなれば、それまで未来に向けていた思考が、一時的に逆行して過去に向けられるようなもの。

「あのとき誓ったことって何だっけ?」

新月の願い事や、講演会を聴きに行ってみて、「これは実践しよう❣️」と思ったこと、身内の不幸を経験して立てた誓い…などなど。

忙しい日常に振り回される毎日の中で、

「やろうと決めたけど、そのままにしてきたことは何ですか?」

お手元に、手帳があるなら、今日に至るまでの時間をどのように過ごし、あのときの自分は何を考え、どのような志を持っていたのかを、振り返ってみてはいかがでしょうか?

そこにはきっと、忘れかけていた”大切な何か”が、そっと残されていますよ😉

まだ風化していない”想い”がそこにあるなら、その火を再点火するのは、いつですか❓

山羊座♑️ですか❓

いわゆる、星占いで、山羊座♑️の人というと、どんなイメージで見られているか、ご存知ですか❓

責任感があって、古風で礼儀正しく、コツコツした作業を忍耐強くできる働き者…

でも、ここで、一つ、認識違いをしてはいけないのは、コツコツした作業を地道にできるからといって、あなたは、要領の悪い人ではないというところ🌟

なぜなら、山羊座♑️のあなたのコツコツ努力の裏側には、上り詰めるべき”テッペン”があるからです🏔

例えば、月収50万円を目指すとか、部長の座を手にするとか、意中の交際相手を落とすとか…

まず初めに、具体的な「ゴール」を定めた上で、そこへと至る、最短最速のルート設定に向けて、時間とお金をどのようにかけていけば良いかを逆算😎

今、まさに、努力しているその姿は、地味で地道に見えるかもしれませんが、それは、ゴール到達へと向けた一過程に過ぎないのです😉

加えて、山羊座♑️の真骨頂といえば、「結果を出す」こと‼️

結果が出ない、あるいは、出る見込みが立たないとわかると、無駄金は一切かけない徹底っぷり😎

“12星座で一番夢を実現する”

と言われる所以も、そうした行動原点にあるのが、山羊座♑️のあなたの特徴です。

そんな山羊座♑️のあなたが、もしも今、陰鬱な感情に振り回されているなら、それは、

12年に一度のチャンスタイム到来(幸運の星が山羊座に回帰)を前に、自分の目指すべきテッペンを見失っているからではないでしょうか❓

2020年は、働き方に焦点が当たるところ(いわゆる、6ハウス)に山羊座♑️がきており、さらに、そこには、主要な天体10個のうち、4つが集結しています🤝

拡大発展を司る木星はもとより、試練と課題を乗り越える者を祝福する土星、やる気と活力をもたらす火星に、外惑星の冥王星(社会の枠組みにゆっくりとした変容をもたらす)に至るまで…

美しすぎるほどに、”仕事”関係の星々が、山羊座♑️というキーワードで結束を固めているという⁉️

となれば、今、あなたが意識を傾けることは、一つですよね❓

貴方の一番の望みは、何ですか?

今年、どんな結果を出せたら、最高ですか?

どのようにすれば、それをなし得ますか?

いつまでに、何をやりますか?

時間とお金は、どのように配分しますか?

誰とやりますか?

いつ仕掛けますか?

6ハウスの山羊座♑️が求めてくるものは、誰かから、こうしなさい、ああしなさいと言われて作った行動計画ではなく、

貴方自身の脳で、震えるぞハート、燃え尽きるほどヒートするまで考えに考え抜いたプラン

です。

土星座が出生ホロスコープに1つしか入ってない、僕みたいな人にはシンドさ満点花丸印🌸な一年なのですが😓、のっかっていく覚悟があるなら、それに見合う結果を出せるのが、今年です💪

名実ともに、ここが、踏ん張りどころ☺️

また、2020年のもう一つのキーワードは、

刹那の好機を見逃さない嗅覚🌟

闇雲に動けば良いというわけではなく、物事には、動くタイミングや、立ち止まって考えるべきとき、方針を見直す時期というのがあります。

それらを上手に見極め、活用するために、世の経営者も、密かに活用しているのが、ホロスコープです。

かの日本の経営コンサルタントの大御所K氏も、四半期ごとの展望や強運日の配置を年間計画を立てる参考にしており、「秘密のCD」という形で、その情報を提供したりしています。

そうはいっても、

ホロスコープの知識なんて…

という、あなたのために、1月25日(土)午後2時から、風和カフェにて、強運日の活かし方と四半期ごとのホロスコープの読み解き方、さらには、東洋占術からの知っておくべき知見までお伝えする講座を開催します❣️

仕込んできた「何か」がある方や、今年、一発仕掛けようと思っているあなたに、有益な情報の数々をお届けいたします😉

お申し込みは、こちらのイベントページから💁‍♂️

なお、今回の講座は、今年一年でやり抜く覚悟のある方にこそ、有益な情報となりうるのため、”覚悟”が必要な受講価格にしています😎

このお値段に二の足を踏むようなら、ここで読み納めとしておくことをお勧めします💦

“覚悟”ある方は、こちらまで💁‍♂️

満月に試みたい2つのこと💫

本日、天秤座♎️満月を迎えますが、夜空に浮かぶ満月が良く見える日には、試してみてほしいことが、2つあります。

一つ目は、

“満月を2分間、何も考えずに見つめる”

という試み。

道教のお坊さんのお話に由来する、”無意識を味方につける”手法です💫

“雑念を挟まず”、見つめ続けることができたなら、今後の方針を宣言します🌟

折しも、天秤座♎️満月ですので、自身の魅力にさらなる磨きをかけることを宣誓するとよいでしょう♪

といっても、雑念を挟まずにというのは、存外、難しいものなのですが、今宵は満月もひときわ明るく見えるので、2分間のタイマーをセットして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか❓

二つ目は、最近知ったユニークな手法で、満月に向けて、空にしたお財布をフリフリしてみるという試み☺️

こちらは、その際、

「臨時収入がありました‼️ありがとうございます❣️」

と宣言します😉

今回、初めて実施してみたのですが、さて、効果のほどは…⁉️

とかく、新月の願い事というのは、よく知られていて、実施している方も多いですが、満月のものは、意外と知られていないので、この機会に、ぜひ、取り入れてみていただければと😉

奴が来る⁉️

2019年も四半期を過ぎて、いよいよ迎える、木星逆行😱

水星逆行はよく聞くかと思いますが、木星の場合はというと、物事が停滞する時期です💦

思わぬことで計画に水を差されて遅れが生じたり、状況が遅々として進展せずに焦ったり…

令和時代のホロスコープに刻まれた、拡大と発展を司る木星は、なんと、いきなり逆行モードからのスタートなのです😓

柔軟な発想で大胆に仕掛けていくことが、拡大発展につながる時代が来たはずなのに、いきなりの出足払いが待っているという💦

付け加えるなら、この逆行、2019年は、4月11日〜8月10日までと、長いのです😱😱😱

そんな中、火🔥のグランドトライン(4月14日〜15日、5月12日〜13日)で意思を固め、土🏔のダブルグランドトライン(5月13日〜15日)で仕掛け、水❄️のグランドトライン(6月14日〜15日)で想いの強さを再確認する流れが⁉️

その後、2019年は、陽気のエネルギーのピークを迎え、陽極まって陰に転じる6月22日の夏至へ💦

まるで、ポップ、ステップ、ジャンプのように組み込まれた、この一連のグランドトラインを乗りこなすために、心がけておきたいのは、

“めげない、懲りない、諦めない”

の精神🌟

まずは、令和時代の一発目の”波”を乗り越える気持ちで、「仕掛け」ていくことが、来年へのよい流れを作る秘訣です😎

とはいえ、忍耐と不断の努力で道が拓くことが約束された、令和時代のホロスコープにある土星もまた、4月30日から9月17日までは、逆行モードに⁉️

逆風吹き荒れまくるところではありますが、10月を過ぎてしまうと、水❄️のグランドトラインしか形成されず、自身の想いの強さを確かめるに留まる中で、再び、陰極まって陽となり、陽気が回復し始める、12月22日の冬至を待つことになります。

But、しかし、However、ここで覚えておかなくてはならないのは、12月3日から、拡大と発展を司る木星は、射手座♐️から山羊座♑️へ移行すること‼️

このため、2020年は、忍耐を美徳とする山羊座♑️の影響で、”陽(ひ)の目を見るそのとき”に向けた、地道なコツコツとした草の根活動が求められる年になります😓

それを踏まえるなら、2019年の逆行シーズンに流されているようでは、2020年の流れに乗るのは厳しいと言わざるを得ません💦

とかく、腰の重たい状況は続きますが、何か一つでもよいので、”やってみたい”と思っていることがあるなら、夏至を迎えるまでに、やり抜いてみることをオススメします🌟

うまくいかくても、思ったほどの成果が出なくても、ここで踏み出せた一歩は、令和時代を生きる、大きな一歩に😎

メンタルを鍛えられる時期と思って、そんな時期だからこその、あえてのひと旗を掲げるなら、あなたは、この期間に、何を仕掛けますか❓

折しも訪れる、4月14日〜15日にかけての、火🔥のグランドトライン。

決意を固めるひとときに当ててみては、いかがでしょうか☺️

まさかの◯◯◯◯作家デビュー⁉️

もしも、あなたが、作家になれるなら、どんなジャンルの作家を目指しますか❓

恋愛、サスペンス、SF…

さまざまな角度からのアプローチがあるところですが、先日、

「啓心さん、ミステリー小説を書きましょう‼️」

と、謎のラブコール❣️

何やら、その方、僕の鑑定術式が、ダヴィンチコード並のミステリー要素に仕立て上げられた小説が出版される夢を見たそうな…

「ぜひ、この夢を正夢に…😂」

「いやいやいや…」

まさかの占い師からのミステリー作家デビューですか😓

占い師業🔯がひと段落したら、華麗にマジシャン🎩に転身しようと思っていたのですが、まさかの作家デビュー😎

ただ、全くの絵空事と思えるかというと、そんなことはなく、割と、謎解き要素とかプロットには、こんなのを使うと面白そう…と、イメージできる辺りがまた🤔

例えば、先祖六代からの宿業、「参籠の業」を伏線にした『神の檻』みたいなタイトルとか。

「啓心さんみたいな髪型した探偵、普通にいそう…」

”髪型だけショパン”な実在キャラをそのままの設定に、作品に登場させつつ…😉

うん、なんか、割と普通に書けそう😏

粗筋となるプロットまでは作れそうなので、綿密な背景やセリフ、シーン設定を描写してくれる人、いないかしら?

頑張ればシリーズ化できます☺️

もとい、目指せ、映画化🎬

ここだけ聞けば、しょーもない妄想ヨタ話ではありますが、ある意味、「命術特化の占い師」と「ミステリー作家」という、専門家同士の異色のコラボレーションは、存外、ありそうでなかったテイストを生み出せるかも⁉️

ビビビッと来てしまった方、ぜひ、コラボしましょう🌟

明日には、新たな元号も発表されますが、次の元号時代のホロスコープは、自由な発想と、自らの専門性をコラボで活かすのが、標準的ビジネスモデル✨

あなたは、誰と、どんなコラボレーションの可能性を見出しますか❓