パートナーとの関係で後悔しないために知っておきたい◯秘情報🤫

先日、Facebookの記事で、

「リモートワークで不仲になる夫婦が続出」

という記事を見かけたので、少しだけ、星の観点から補足をば。

実は、2020年は、5月13日から6月24日まで、金星が逆行しております。

愛の女神ヴィーナスを司る金星が逆行となるため、パートナーとの関係で、感情的な言い争いが契機となって、ヒビが入りやすい状況に💦

間の悪いことに、6月14日から約4ヶ月にわたり、拡大発展を司る木星も逆行し、世の中に漂う停滞感に拍車がかかり始めます。(納期が先方の都合で間に合わなくなったり…などが多発)

そして、極め付けが、6月18日から、コミュニケーションを司る水星までもが、逆行し始めるという⁉️

さきの水星逆行時には、トイレットペーパーなどの買い占めが起きたりしたわけですが、この6月18〜24日の、水星、金星、木星までもが逆行するときには…😱😱😱

もしも、今現在、既にテレワークや休校に伴う対応で、夫婦仲がギスギスし始めている方は、上記の期間中、感情任せに相手を非難して、決定的な亀裂が入ることのないよう、要注意です⚠️

特に、春夏秋冬理論で、運気のサイクルが秋1年目〜3年目にある方(天中殺や大殺界にいる方)は、ここでの出来事がブレイクトリガーとなって…な展開になりやすいので、お気をつけて🙇‍♂️

折しも、6月21日は、「夏至」を迎えて、東洋占術的には、陽極まって陰に転ずる日。(日照時間がこの日から短くなっていきます)

エネルギーのバイオリズムが沈み込み始める、そんな中にあって、同日迎えるは、蟹座♋️の新月🌑

家族関係を見つめ直す…というのがテーマになってくるわけで🤔

付け加えるなら、今年は、山羊座♑️グレートコンジャンクションと呼ばれる、物事の拡大発展を促すために、試練が盛り沢山に用意されているという星廻り。

山羊座♑️は、保守的で伝統的な家族のあり方を好むサインなため、上記の逆行デンジャラス期間中に、旦那さんが奥さんに、

「なら、お前が仕事(パート)やめればいいじゃん」

みたいな一言が飛び出すと、決定的な破局への序章となりやすいところなのです😓

幸い、5月12日までは、個々人に影響の出やすい主要な星は全て順行しています💫

今年の木星逆行が9月12日まで続くことを鑑みると、コロナ騒動も、しばらくはモグラ叩きのように、いろんな波紋と展開をもたらすと思われる中、少なくともそこまでは騒動の余波が残ると仮定した場合に、

・どのようにすれば、乗り切ることができるのか?

については、一時的で場当たり的に乗り切れればよい…という発想にとどまることなく、今のうちに、夫婦間で、しっかりと話し合っておくと良いかと思います。

それでも、上記の逆行期間中に、我慢の限界を超える出来事があったときには、

「実家に帰らせてもらいます💨」

あるいは、

「旅に出ます。探さないでください🙇‍♀️🙇‍♂️」

的な、伝家の宝刀を、今のうちに仕込んでおくとよいかも🤔

水星逆行期間中は、過去から今に至るまでを振り返るには良い時期なので、「一人の時間を持つ」ことや、「昔懐かしい友達と会って愚痴る」というのは、荒ぶる気持ちを落ち着かせる上では有効策🌟

腹は立てども、

「全て星のせい💢」

と100%責任転嫁して開き直った上で、短気は損気な、さらなるバッドシナリオ👎に発展させてしまう前に、

まずはクールダウン

を意識してみてほしいなと切に思うところです。

こんな時だからこそ、最後には、”雨降って地固まる”な結果に繋がることを願ってやまないこの頃です。

星の情報というのは、起きたことを検証するためにあるのではなく、起きる前に備えて活用するもの。

パートナーのいらっしゃるご家庭におかれましては、心の片隅にでも、気に留めておいていただければ幸いです☺️

掟破りの水星逆行開運法🌟

とかく、マイナスイメージの伴いがちな水星逆行期間の中で、ぜひ取り入れてみてほしい、開運アクションというのをご存知でしょうか?

それは、しばらく音信不通になっていた人に連絡をとり、会ってみる…というもの🌟

「3年前、5年前、10年前の自分は何を考えていたのか🤔」

とかく、逆行期間中というのは、未来に向けて流れるエネルギーが”逆行”することで、一度立ち止まり、過去に立てた目標や自分に誓った約束を振り返り、検証するのに適した時期。

当時のアルバムを見てもピンとこなかったとしても、そのときの友人などと昔話に花を咲かせてみれば、

「そういえば、あのときの私、そんなこと言ってたっけ‼️」

と、目から鱗な当時の自分の姿や想いに気づけるかもしれません。

古い手帳を読み返す自己検証も有効ですが、水星はコミュニケーションを司る星。

”話してみる”ことから得られるものも、大いに期待できるところなのです😉

実際、この時期、懐かしい人と旅先でバッタリ会って…なんて話も、よく聞くところだったりします☺️

そうしたアクションを通して、運良く、今の自分へと至る原体験に触れることができたなら、あなたは、改めて、何を思い、どこへ向かっていくのでしょうか?

過去からのフィードバックが、あなたに思わぬギフトを与えてくれる…

それが、水星逆行のポジティブな側面というわけです✨

この時期のもう一つのオススメ開運行動は、過去に繋がりがあった人に、あなたが手がけるイベントへの招待をかけてみること💕

当時の友人には興味のないネタだったとしても、あれから◯◯年経った今、意外なところで、あなたの提供するコンテンツが、相手の心に響くことがあるかもしれないからです✨

そして、その友人を通した繋がりが、思わぬ進展や展望をもたらすことも⁉️

このように、逆行期間中だからこその気づきや広がりというのがあるので、逆行を無闇に恐れることなく、”生かしていく”という視点も、取り入れてみていただければと☺️

さて、あなたにとって、

「しばらく連絡をとっていない、懐かしいあの人と言えば、誰ですか?」

水星逆行の新常識🌟

とかく、水星逆行というと、ネガティブなイメージで捉えられがちですが、そのポジティブな側面とは何だと思いますか?

逆行期間中というのは、言うなれば、それまで未来に向けていた思考が、一時的に逆行して過去に向けられるようなもの。

「あのとき誓ったことって何だっけ?」

新月の願い事や、講演会を聴きに行ってみて、「これは実践しよう❣️」と思ったこと、身内の不幸を経験して立てた誓い…などなど。

忙しい日常に振り回される毎日の中で、

「やろうと決めたけど、そのままにしてきたことは何ですか?」

お手元に、手帳があるなら、今日に至るまでの時間をどのように過ごし、あのときの自分は何を考え、どのような志を持っていたのかを、振り返ってみてはいかがでしょうか?

そこにはきっと、忘れかけていた”大切な何か”が、そっと残されていますよ😉

まだ風化していない”想い”がそこにあるなら、その火を再点火するのは、いつですか❓

山羊座♑️ですか❓

いわゆる、星占いで、山羊座♑️の人というと、どんなイメージで見られているか、ご存知ですか❓

責任感があって、古風で礼儀正しく、コツコツした作業を忍耐強くできる働き者…

でも、ここで、一つ、認識違いをしてはいけないのは、コツコツした作業を地道にできるからといって、あなたは、要領の悪い人ではないというところ🌟

なぜなら、山羊座♑️のあなたのコツコツ努力の裏側には、上り詰めるべき”テッペン”があるからです🏔

例えば、月収50万円を目指すとか、部長の座を手にするとか、意中の交際相手を落とすとか…

まず初めに、具体的な「ゴール」を定めた上で、そこへと至る、最短最速のルート設定に向けて、時間とお金をどのようにかけていけば良いかを逆算😎

今、まさに、努力しているその姿は、地味で地道に見えるかもしれませんが、それは、ゴール到達へと向けた一過程に過ぎないのです😉

加えて、山羊座♑️の真骨頂といえば、「結果を出す」こと‼️

結果が出ない、あるいは、出る見込みが立たないとわかると、無駄金は一切かけない徹底っぷり😎

“12星座で一番夢を実現する”

と言われる所以も、そうした行動原点にあるのが、山羊座♑️のあなたの特徴です。

そんな山羊座♑️のあなたが、もしも今、陰鬱な感情に振り回されているなら、それは、

12年に一度のチャンスタイム到来(幸運の星が山羊座に回帰)を前に、自分の目指すべきテッペンを見失っているからではないでしょうか❓

2020年は、働き方に焦点が当たるところ(いわゆる、6ハウス)に山羊座♑️がきており、さらに、そこには、主要な天体10個のうち、4つが集結しています🤝

拡大発展を司る木星はもとより、試練と課題を乗り越える者を祝福する土星、やる気と活力をもたらす火星に、外惑星の冥王星(社会の枠組みにゆっくりとした変容をもたらす)に至るまで…

美しすぎるほどに、”仕事”関係の星々が、山羊座♑️というキーワードで結束を固めているという⁉️

となれば、今、あなたが意識を傾けることは、一つですよね❓

貴方の一番の望みは、何ですか?

今年、どんな結果を出せたら、最高ですか?

どのようにすれば、それをなし得ますか?

いつまでに、何をやりますか?

時間とお金は、どのように配分しますか?

誰とやりますか?

いつ仕掛けますか?

6ハウスの山羊座♑️が求めてくるものは、誰かから、こうしなさい、ああしなさいと言われて作った行動計画ではなく、

貴方自身の脳で、震えるぞハート、燃え尽きるほどヒートするまで考えに考え抜いたプラン

です。

土星座が出生ホロスコープに1つしか入ってない、僕みたいな人にはシンドさ満点花丸印🌸な一年なのですが😓、のっかっていく覚悟があるなら、それに見合う結果を出せるのが、今年です💪

名実ともに、ここが、踏ん張りどころ☺️

また、2020年のもう一つのキーワードは、

刹那の好機を見逃さない嗅覚🌟

闇雲に動けば良いというわけではなく、物事には、動くタイミングや、立ち止まって考えるべきとき、方針を見直す時期というのがあります。

それらを上手に見極め、活用するために、世の経営者も、密かに活用しているのが、ホロスコープです。

かの日本の経営コンサルタントの大御所K氏も、四半期ごとの展望や強運日の配置を年間計画を立てる参考にしており、「秘密のCD」という形で、その情報を提供したりしています。

そうはいっても、

ホロスコープの知識なんて…

という、あなたのために、1月25日(土)午後2時から、風和カフェにて、強運日の活かし方と四半期ごとのホロスコープの読み解き方、さらには、東洋占術からの知っておくべき知見までお伝えする講座を開催します❣️

仕込んできた「何か」がある方や、今年、一発仕掛けようと思っているあなたに、有益な情報の数々をお届けいたします😉

お申し込みは、こちらのイベントページから💁‍♂️

なお、今回の講座は、今年一年でやり抜く覚悟のある方にこそ、有益な情報となりうるのため、”覚悟”が必要な受講価格にしています😎

このお値段に二の足を踏むようなら、ここで読み納めとしておくことをお勧めします💦

“覚悟”ある方は、こちらまで💁‍♂️

満月に試みたい2つのこと💫

本日、天秤座♎️満月を迎えますが、夜空に浮かぶ満月が良く見える日には、試してみてほしいことが、2つあります。

一つ目は、

“満月を2分間、何も考えずに見つめる”

という試み。

道教のお坊さんのお話に由来する、”無意識を味方につける”手法です💫

“雑念を挟まず”、見つめ続けることができたなら、今後の方針を宣言します🌟

折しも、天秤座♎️満月ですので、自身の魅力にさらなる磨きをかけることを宣誓するとよいでしょう♪

といっても、雑念を挟まずにというのは、存外、難しいものなのですが、今宵は満月もひときわ明るく見えるので、2分間のタイマーをセットして、チャレンジしてみてはいかがでしょうか❓

二つ目は、最近知ったユニークな手法で、満月に向けて、空にしたお財布をフリフリしてみるという試み☺️

こちらは、その際、

「臨時収入がありました‼️ありがとうございます❣️」

と宣言します😉

今回、初めて実施してみたのですが、さて、効果のほどは…⁉️

とかく、新月の願い事というのは、よく知られていて、実施している方も多いですが、満月のものは、意外と知られていないので、この機会に、ぜひ、取り入れてみていただければと😉

奴が来る⁉️

2019年も四半期を過ぎて、いよいよ迎える、木星逆行😱

水星逆行はよく聞くかと思いますが、木星の場合はというと、物事が停滞する時期です💦

思わぬことで計画に水を差されて遅れが生じたり、状況が遅々として進展せずに焦ったり…

令和時代のホロスコープに刻まれた、拡大と発展を司る木星は、なんと、いきなり逆行モードからのスタートなのです😓

柔軟な発想で大胆に仕掛けていくことが、拡大発展につながる時代が来たはずなのに、いきなりの出足払いが待っているという💦

付け加えるなら、この逆行、2019年は、4月11日〜8月10日までと、長いのです😱😱😱

そんな中、火🔥のグランドトライン(4月14日〜15日、5月12日〜13日)で意思を固め、土🏔のダブルグランドトライン(5月13日〜15日)で仕掛け、水❄️のグランドトライン(6月14日〜15日)で想いの強さを再確認する流れが⁉️

その後、2019年は、陽気のエネルギーのピークを迎え、陽極まって陰に転じる6月22日の夏至へ💦

まるで、ポップ、ステップ、ジャンプのように組み込まれた、この一連のグランドトラインを乗りこなすために、心がけておきたいのは、

“めげない、懲りない、諦めない”

の精神🌟

まずは、令和時代の一発目の”波”を乗り越える気持ちで、「仕掛け」ていくことが、来年へのよい流れを作る秘訣です😎

とはいえ、忍耐と不断の努力で道が拓くことが約束された、令和時代のホロスコープにある土星もまた、4月30日から9月17日までは、逆行モードに⁉️

逆風吹き荒れまくるところではありますが、10月を過ぎてしまうと、水❄️のグランドトラインしか形成されず、自身の想いの強さを確かめるに留まる中で、再び、陰極まって陽となり、陽気が回復し始める、12月22日の冬至を待つことになります。

But、しかし、However、ここで覚えておかなくてはならないのは、12月3日から、拡大と発展を司る木星は、射手座♐️から山羊座♑️へ移行すること‼️

このため、2020年は、忍耐を美徳とする山羊座♑️の影響で、”陽(ひ)の目を見るそのとき”に向けた、地道なコツコツとした草の根活動が求められる年になります😓

それを踏まえるなら、2019年の逆行シーズンに流されているようでは、2020年の流れに乗るのは厳しいと言わざるを得ません💦

とかく、腰の重たい状況は続きますが、何か一つでもよいので、”やってみたい”と思っていることがあるなら、夏至を迎えるまでに、やり抜いてみることをオススメします🌟

うまくいかくても、思ったほどの成果が出なくても、ここで踏み出せた一歩は、令和時代を生きる、大きな一歩に😎

メンタルを鍛えられる時期と思って、そんな時期だからこその、あえてのひと旗を掲げるなら、あなたは、この期間に、何を仕掛けますか❓

折しも訪れる、4月14日〜15日にかけての、火🔥のグランドトライン。

決意を固めるひとときに当ててみては、いかがでしょうか☺️

まさかの◯◯◯◯作家デビュー⁉️

もしも、あなたが、作家になれるなら、どんなジャンルの作家を目指しますか❓

恋愛、サスペンス、SF…

さまざまな角度からのアプローチがあるところですが、先日、

「啓心さん、ミステリー小説を書きましょう‼️」

と、謎のラブコール❣️

何やら、その方、僕の鑑定術式が、ダヴィンチコード並のミステリー要素に仕立て上げられた小説が出版される夢を見たそうな…

「ぜひ、この夢を正夢に…😂」

「いやいやいや…」

まさかの占い師からのミステリー作家デビューですか😓

占い師業🔯がひと段落したら、華麗にマジシャン🎩に転身しようと思っていたのですが、まさかの作家デビュー😎

ただ、全くの絵空事と思えるかというと、そんなことはなく、割と、謎解き要素とかプロットには、こんなのを使うと面白そう…と、イメージできる辺りがまた🤔

例えば、先祖六代からの宿業、「参籠の業」を伏線にした『神の檻』みたいなタイトルとか。

「啓心さんみたいな髪型した探偵、普通にいそう…」

”髪型だけショパン”な実在キャラをそのままの設定に、作品に登場させつつ…😉

うん、なんか、割と普通に書けそう😏

粗筋となるプロットまでは作れそうなので、綿密な背景やセリフ、シーン設定を描写してくれる人、いないかしら?

頑張ればシリーズ化できます☺️

もとい、目指せ、映画化🎬

ここだけ聞けば、しょーもない妄想ヨタ話ではありますが、ある意味、「命術特化の占い師」と「ミステリー作家」という、専門家同士の異色のコラボレーションは、存外、ありそうでなかったテイストを生み出せるかも⁉️

ビビビッと来てしまった方、ぜひ、コラボしましょう🌟

明日には、新たな元号も発表されますが、次の元号時代のホロスコープは、自由な発想と、自らの専門性をコラボで活かすのが、標準的ビジネスモデル✨

あなたは、誰と、どんなコラボレーションの可能性を見出しますか❓

これだけは気をつけたい、水星逆行あるある話😓

先日、とある打ち合わせで、次に会う日程を決めたときのこと。

手帳に、それぞれが、その日程を書き込むときに、

「17日でいいんだっけ?」

「18日です」

「金曜日だよね?」

「木曜日です」

ドリフのコントか‼️と思うようなやりとりですが、これがリアルなやりとりだったのが、水星逆行中の話。

このやりとりの怖いところは、その場にいた7人のうち、僕以外の誰も、合いの手の言葉を挟まなかったこと😓

「その辺りの日だった気がする」

「そんな曜日でよかった気がする」

みたいな感覚で、スルーされそうになっていたのです💦

この”なんとなく”感が危ういのが、水星逆行期間の特徴。

タネがわかっていれば、「日程確認」には、あえての、もう一度皆で確認というプロセスを挟めばよい話…なのですが、そこまでしても、手帳には、しっかり、18日(木)の打ち合わせのはずが、「17日(水)」と記されていたのに、そのままスルーされることがあるのが、厄介なところ💦

意識的に、認識の「齟齬」がおきやすいことを自分に言い聞かせながら、一呼吸おいて、「確認」の習慣を位置づけるのが、後々の面倒を避けるコツです✨

ちなみに、その他のあるある話としては、

・16日〜17日の出張のために予約した「新千歳 – 成田」の航空機チケットが、16日:「新千歳 → 成田」、17日「新千歳 → 成田」となっていて、帰路のチケット「成田 → 新千歳」を空港でとりなおす羽目に…【航空機予約あるある話】

・LINE Payで決済しようと思ったら、レジで「オンラインに接続できません」のエラーが出て、決済できなかった【電子マネーあるある話】

なんてのがあったりします。

一昔前なら、電子機器トラブルといえば、「ホテルの予約がとれていなかった」なんてのが主流でしたが、最近では、「電子マネーが、決済時にまさかの使えない⁉️」みたいなことも、留意が必要です😉

また、普段は気づいたら逆行が終わってた…なんて人も、水星がどの位置で逆行しているのかによって、影響を受けやすいタイミングがあるかも⁉️

今回の水星逆行は、「うお座♓️」で起きていたせいか、太陽星座(いわゆる星占いにいう星座)がうお座♓️の僕は、かなり影響大な展開に⁉️

※携帯の4G回線が何の前触れもなく街中で使えなくなったり、切符を買おうと発券機に入れた500円玉が認識されなかったり、LINE Payがレジトラブルで使えなかったり…

存外、太陽星座に水属性がある人(さそり座♏️、かに座♋️、うお座♓️)は、今回、影響を受けやすかったのかな?と思ったり😓

普段は影響がないからと油断せずに、逆行中は、意識を留めておくことをお勧めします🌟

付け加えるなら、今回の逆行では、FacebookやInstagramで大規模な接続障害があり、messengerをビジネスの主要なやりとりで使っていた人が、連絡がとれなくなってひと騒動があったりも。

あなたに影響がなくても、相手や社会インフラに影響があることで、間接的にダメージを被ることがあるかもしれませんので、お気をつけあれ😉

3月は”現実逃避”注意月間😉

2019年3月6日、東洋の暦の上での3月の始まり、「啓蟄」を迎えたところですが、うお座にいる水星が、このタイミングでまさかの逆行開始‼️

間の悪いことに、コミュニケーションと伝達を司る、この水星、3月28日まで逆行が続きます。

奇しくも、うお座新月♓️も絡んできて、今月は、とかく、現実逃避に陥りがち😓

困っている人に手を貸すことで、自分が今向き合うべきことから目をそらしたり、問題を先送りにしたくなる気持ちがフツフツと…😱

そこに、言ったはずのことが相手に伝わっていなかったり🤭、送ったはずのメール📩が下書きボックスにあったり…で、ますますあなたを追い込む出来事が起きれば、全てを投げ出して、旅に出たくなるのも必然…的な😓

年度末の忙しい時期、異動を控えた方なら、引き継ぎやらにおわれるところでしょうが、ここは、先送りにすると、新年度に障りが出るところ💧

“いつもの現実逃避パターン”に陥っている傾向が見受けられるなら、気持ちを切り替えて、今、向き合うべきことに、しっかりと取り組んでいきましょう🌟

気持ちを切り替えるキッカケ作りとして、「三合参り」に出向いてみるのも良いかもしれませんね😉

そんな時間が取れない方も、新月を過ぎ、春分の日の満月を迎えるまでは、やる気とモチベーションのギアを上げていけます✨

目の前に課題があるなら、春分の日までに片付ける算段を立ててみると良いでしょう💫

付け加えるなら、3月20日(水)には、「土のグランドトライン」が成立し、あなたの固めた決意を、星が後押ししてくれます。

そのとき、あなたは、どんな小さな一歩を踏み出しますか❓

そんな仕込みネタのワクワクも織り込みながら、四半期の節目、良い形で切り返していきましょう☺️

無意識を味方に🌟〜満月の2分間チャレンジ〜

新月の願い事…と検索をかければ、様々なサイトに、そのやり方をみてとることができますが、では、「満月」は❓

あまり知られていないところで、一つお伝えするなら、道教のお坊さんの実践の中に、無意識を味方につける秘訣として、

「2分間、心を無にして満月を見つめる」

というものがあるそうな。

満月の時刻より2分間、即ち、120秒、心を「無」にして…って、”言うは易し”な世界だと思いますが、折しも、2019年2月20日0時53分は、今年最も、月が地球🌏に接近する、スーパームーン🌟

あいにくの曇り空ではありますが、月の光が垣間見えたなら、タイマーを2分間にセットして、「満月2分間チャレンジ」、あなたも実践してみませんか⁉️

チャレンジ成功の暁には、あなたの今後の人生に向けた抱負を、月に向かって宣言すれば、ミッションコンプリート😉

チャレンジする方は、健闘を祈ります😎